無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ

-, ,

1/17モスタル 朝っぱらから電球が爆発

   

投稿日:2013-01-20 更新日:

(この国の他の記事はボスニア・ヘルツェゴヴィナもくじをご覧ください)

2013年1月17日 木曜日 モスタル(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)

おはようございます。

シングルルームって凄く快適ですね。

リンク:Agodaのこのホテルのページ

ホテルーレストランクリバクプリジャという宿に宿泊中です。
(Hotel-Restaurant Kriva Cuprija)

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

事件発生?

IMG_8331
↑窓

部屋の窓から、モスタルの旧市街が見えます。

とても素晴らしいホテル、部屋に宿泊しました。

朝の身支度をしようと思い、洗面所の電気をつけました。

 

ぐわんっ

 

いきなり天井のランプが爆発しました。

「電球が切れた」とかじゃなくて「爆発」しました。

朝っぱらからとんでもなく驚きました。

 

ホテルのスタッフに話をしたら、

「昨晩から電力が不安定でね~」

と、いたって冷静に普通に回答されました。

いや、、、そういう問題なのかな、、、、

 

朝食

DSC04190
↑レストラン

朝食は無料です。

ちゃんとした雰囲気のレストランです。

DSC04191
↑朝食

まずはコーヒー。

久々に美味しいコーヒーをいただきました。

DSC04193
↑朝食

パンとオムレツとジュース。

ルーマニアのシギショアラで食べたものほどではありませんでしたが、なかなか美味しいオムレツでした。

食後に荷物をまとめてチェックアウト。

宿泊費は30ユーロ(≒3540円)だったのですが、ホテル側のお釣りの都合により、マルカでの支払いとなりました。

60マルカ(≒3660円)

昨晩「50ユーロ札で支払うけど、お釣りありますよね?」って、ちゃんと念押ししておいたのに。。

DSC04196
↑部屋

こんな部屋に宿泊しました。

外見も味わいたっぷりです。

DSC04198
↑ホテルの支配人

少しおっちょこちょいな所はありますが、気配りなどをかなり頑張っている人でした。

「このホテルのことどう思う?」
「どう?いいホテルでしょ?」

なんて7回くらい質問されました。可愛いおっちゃんです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

出発

DSC04197
↑街並み

宿の庭からの景色。

DSC04202
↑ホテル

ホントに素晴らしいロケーションです。

では歩いてバスターミナルへと移動しましょう。

DSC04205
↑街並み

昨日は雨なのでささっと歩いてしまいましたが、個々の家も、味わい深いつくりになっていました。

DSC04208
↑街並み

モスタルは観光シーズン中に来てみたかったです。

ドゥブロヴニクからもそう遠くありませんし、オススメです。

DSC04210
↑お店

使いきりカメラとかフィルムとか売ってました。

DSC04211
↑市場

朝の準備中。

DSC04214
↑橋

遠くからみたスターリ・モスト。

DSC04216
↑パジャマ

DSC04217
↑飲食店

サンタさんが劇画タッチです。

DSC04219
↑街並み

DSC04221
↑モスタルとtype-P

モスタル旧市街のスターリ・モストと周辺は、世界遺産に登録されています。

うっかり撮影を忘れてて、ちょっと離れてしまいましたが。。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.