無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-, ,

1/7郵便局とピサの斜塔

   

投稿日:2013-01-09 更新日:

(イタリアの他の記事はイタリア&サンマリノ&ヴァティカン市国もくじをご覧ください)

2012年1月7日 月曜日 フィレンツェ(イタリア)

おはようございます。

ほどほど体調もよろしゅうございます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

朝食

DSC03651
↑宿のレストラン

まずは宿の無料朝食です。
このティラミスみたいなのが、とても気に入りました。

DSC03652
↑朝食

昨日に引き続き、朝からたくさん取りました。
お腹いっぱいです。

クチャクチャと音を立てて食べるアジア人が妙に多いこと以外は、
ほぼ満足な朝食です。

IMG_7249
↑郵便局

まずは荷物を送るために、郵便局に行きました。

 

郵便局

DSC03656
↑窓口

英語の通用度はぼちぼちでしたが、まあ気持ちは伝わりました。

DSC03654
↑送るもの

読み終わった地球の歩き方と、小物類。
そしてヴェネツィアングラスです。
2.1kgくらいです。

DSC03655
↑送るもの

郵便局で段ボール箱を購入しました。3ユーロ(≒342円)

1~3kgは同じ料金で、送料は36.36ユーロ(≒4145円)かかりました。

ちょっと高いですが、、、残りの日々を快適に旅するためには、やむなしです。

ちなみに超早いコースだと55.5ユーロで、3日で日本まで届くとか。
(ちょっと信じられませんが)

係員さんはとても親切でしたが、残念ながら手際はもの凄く悪かったです。

2人待ちで私の順番だったのですが、全部で1時間くらいかかってしまいました。

DSC03657
↑窓口

私が送った反対側にも、郵便の窓口らしきものがありました。
こちらの方が混雑していました。

予習していた料金よりも高かったし、もしかして行くべき窓口を間違ってしまったかも??

ともかく、これでだいぶ身軽になりました。旅が楽になります。

ガラスは割れずに無事に日本に届きますように。

 

フィレンツェ駅

DSC03658
↑駅

今日はピサの斜塔を見学に行きましょう。
フィレンツェ駅の自動券売機で、ピサ行きのチケットは簡単に購入できました。
フィレンツェ⇒ピサ 7.8ユーロ(≒889円)

DSC03659
↑列車

普通のローカル列車で、ピサへと出発です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ピサに到着

IMG_7252
↑植物?

1時間くらいでピサ駅に到着。

IMG_7253
↑人形

IMG_7254
↑街並み

駅から斜塔までは2~3kmといったところでしょうか。
バスでも行けますが、せっかくなので歩いて行ってみましょう。

DSC03661
↑バス停

学生が多いです。
ピサは斜塔だけでなく、学生の町としても有名なようです。

ガリレオの実験以来、この町には科学と数学が根付いているとか。

IMG_7261
↑像

IMG_7262
↑川

IMG_7263
↑看板

わかりやすいです。
斜塔は直進。

IMG_7266
↑街並み

 

そろそろピサの斜塔

IMG_7270
↑街並み

おおおお!見えました!!!ピサの斜塔です!!!
傾いてます!かなり傾いています!!

IMG_7274
↑斜塔

これはかなり傾いてますねー。予想以上です。
印象的には、マイケルジャクソンのダンスと同じくらいの傾き具合です。

IMG_7275
↑斜塔

写真の撮り方によっては、直立しているようにもなりますね。

IMG_7277
↑観光客

斜塔を押したり支えたりしながら写真を撮る人で賑わっています。

IMG_7278
↑観光客

ちょっとテレながらやるのがポイントですね。

むしろ私はこれを見に来たのです。
ノルマ達成でございます。

引き続き、斜塔まわりを見学しましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.