無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-,

1/1ヴェネツィアで寝正月、あと反省(体調管理の雑談)

   

投稿日:2013-01-06 更新日:

2013年1月1日 火曜日 ヴェネツィア(イタリア)

おはようございます。

昨晩はかなり無理をしてしまいましたが、ちゃんと生きて朝を迎えられて良かったです。

熱はちょっと下がって38.7℃くらいです。

今日はやることもありませんし、本当に安静にしていようと思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ヴェネツィアをちょっと散策

IMG_6596
↑街並み

といっても宿の清掃の都合により、10:30~14:00は外出しないといけません。

散策するほどの体力もありませんし、宿の近所で静かに過ごしましょう。

IMG_6597
↑街並み

コピーブランド品売りの黒人さんは、新年早々から営業していました。

IMG_6598
↑街並み

新年早々、活気がありますね。

DSC03462
↑柔道の貼紙

DSC03463
↑レストラン

brekというお店。

DSC03464
↑昼食

ケーキ 2.7ユーロ(≒308円)
スパゲティとマカロニ 7.5ユーロ(≒855円)

けっこうボリュームありますね。

マカロニは美味しかったですが、スパゲティは意外と普通でした。
作り置きの大衆店だと、さすがにクオリティは少し下がりますね。

DSC03467
↑昼食

このケーキというかアップルパイみたいなのは絶品でした。
おいしー。

無線LANも使えたので、しばらくこのお店でゆったりと過ごしました。

DSC03469
↑おやつ

ジュース 1ユーロ(≒114円)

宿の人に事情を話して、少し早めに部屋に入れてもらいました。

この日の活動終わりでございます。
あとはずっと寝てました。

ブログのコメントにて、「風邪には絶食がいい」という事を知りました。
(すみぞーさん情報ありがとうございました)

最初は「まさかぁ、ホントですか?」という気持ちだったのですが、色々と調べてみたらかなり信憑性があったので、ここから絶食を開始しました。

確かに食欲もありませんしね。

しっかり寝て早く回復させて、旅を継続しましょう。
どうやら病院には行かなくても大丈夫そうです。

 

体調管理の雑談です

記事に余裕があるので、昨晩の件を少し振り返りましょう。

旅人にとっては、
・最初から最後まで楽しく安全に健康に旅すること
が一番大切だと思います。

ですので、今回のことは非常に恥ずかしく感じています。

・体調管理が上手くできていなかったこと
・体調が悪いなか、無理して行動したということ

などなど、反省すべき点がたくさんあります。
今後はこういう事がなきよう、さらに精進したいと思います。

あとは体調不良の原因の分析と、その反省もしてみたいと思います。

 

・食生活が悪い(野菜と果物が足りない)

とても多くご指摘を頂きました。全くもってその通りでございます。

手間やお金がかかっても、もう少し増やすべきですね。
トータルで考えれば、健康で過ごすほうが絶対にお得ですし。

 

・寒かった

今までは暖かい地域を旅することが多かったのですが、今回は冬のヨーロッパという事で、今までにない寒さでした。

これはけっこう健康に影響しますね。

暖かい地域よりも多く消耗することを考慮すべきでした。

 

・物価が高かった(スイス)

あまりにも物価が高くて、食べたいときに食べたいものを買えませんでした。

これも体調維持の妨げとなりましたね。

クリスマスと重なり、スーパーマーケットが休みというのも辛かったです。

でも健康に過ごすには、少々の追加出費は仕方ないと考えるべきですね。

 

・ミラノの宿が酷かった

宿が酷かったというか、同じ部屋のメンバーが酷かったのですが。。。

ここで一気に体調が悪化しました。
たぶん変な風邪ウイルスも、ここで頂いたのだと思います。

これは仕方ないという面もありますが、宿泊費を無駄にしてでも、即座に別の宿に移動するという選択もできたはずです。

宿選びの重要さと、決断力の重要さを再認識しました。

なんかお堅い文章になってきちゃったし、これくらいにしておきましょう。
「今後は気をつけます」ということでおしまい。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.