無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 3月は旅はお休みします

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-,

12/28ミラノのドゥオーモが凄い!これはレベルが違う

   

投稿日:2012-12-29 更新日:

121229gps
↑最近の移動経路

12/28に、宿で朝食を食べてブログを書いた続きです。

ドイツからリヒテンシュタイン、スイスと経由して、イタリアに来ました。
こうして地図で見ると、スイスの列車代の高さが再認識できます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

イタリアの基礎データ

ここでイタリアの基礎データを。

国名:イタリア共和国
首都:ローマ
面積:日本の80%くらい
人口:6000万人くらい
言語:イタリア語(英語はあまり通じない)
通貨:ユーロ(1ユーロ ≒ 114円
治安:スリ、置き引き、詐欺などが多いらしい

地球の歩き方にも、トラブル事例がたくさん載っています。
それだけ読むとイタリアが怖くなってしまいますが、
十分に気をつけて行動すれば、だいたいは大丈夫だと思います。

なんといっても見所が盛りだくさんのイタリアです。(世界トップクラスかも?)
各種トラブルに気をつけつつ、しっかりと色々な名所を楽しみたいです。

 

ミラノ散策

IMG_6032
↑街並み

13:30頃から外出。
いい天気です。

IMG_6033
↑信号待ちの車の窓を掃除する人

ドライバーが拒否しても、強引に掃除をしていることがありました。

IMG_6035
↑看板屋さん

IMG_6036
↑岩?

IMG_6037
↑街並み

宿の最寄の地下鉄ロレート駅に来ました。

DSC03278
↑地下鉄駅

ファイナルファイトの2面みたいに荒れているかと思ったのですが、
意外と普通でした。

DSC03279
↑チケット

自動券売機で簡単に購入できました。
ミラノの乗り物1日券 3.5ユーロ(≒399円)

本当はもう少し高いみたいなのですが、クリスマス割引?のため、
12/13~1/1までは値引きされているみたいです。

DSC03281
↑地下鉄

車内も普通でした。

DSC03283
↑おばあちゃん

ドゥオーモ駅で下車。
明らかにお金を持っていそうなおばあちゃんも、普通に1人で歩いていました。

もちろん注意は必要ですが、あまりビビりすぎなくていいのかも?

DSC03284
↑ドゥオーモ

おおおお!これがミラノのシンボルであるドゥオーモです!
これは凄い!

「かなり凄い」という噂は聞いていましたが、本当に凄いですね。

IMG_6039
↑ストリートパフォーマー

IMG_6040
↑カフェ

ドゥオーモ広場のまわりには、たくさんのオープンカフェがありました。
他の場所に比べると、値段はちょっと高めのようです。

IMG_6041
↑ドゥオーモ

ゴシック建築の傑作だそうです。
確かにこれは傑作。

ただ大きいだけでなく、装飾が美しいです。

IMG_6043
↑屋台

IMG_6048
↑ドゥオーモ

そこら辺の聖堂とはレベルが違います。
マイルチャンピオンシップのタイキシャトルくらい、実力が抜けています。

IMG_6053
↑悪い人

ドゥオーモの写真を撮っていたら、すぐに悪い人が寄ってきました。

【手口】
1.ハトのエサを手渡す
2.ハトが寄ってくる
3.それを写真に撮る
4.チップを強要する

チップの額は、5~50ユーロくらいの範囲で要求してくるようです。
もちろん同意しなければ払わなくてもいいのですが、やり方がかなり強引です。
私も腕をつかまれて、無理やりエサを手渡されました。
あまり関わりたくなかったので、すぐにエサを捨てて、事なきを得ましたが。。

こちらも噂通り治安が悪いというか、トラブルの種が多そうです。

他にも「無料だよ!」って言って、強引にアクセサリーを手渡してくる人もいました。
「無料だよ」と言いつつあとでお金を請求するという手口は、エジプトで学習済みです。
これもキッパリと断りました。

IMG_6061
↑ドゥオーモ

近くで見ても大迫力です。
では中に入ってみましょう。

ちなみに周囲にはたくさんの警官がいたので、
困ったらすぐに助けを求めればいいと思います。

DSC03285
↑腕輪

なんと入場料は無料。
写真撮影料は2ユーロ(≒228円)で、この腕輪をつけます。

IMG_6068
↑内部

マントの係員が、腕輪の有無をチェックしていました。

IMG_6074
↑内部

これは壮大ですねー。
凄いです。

引き続きドゥオーモ内部を見学します。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.