無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

スイス リヒテンシュタイン

12/24ドイツ⇒リヒテンシュタイン⇒スイス3 スイスの物価が高すぎてやばい、安宿も安くない

   

投稿日:

12/24に、リヒテンシュタインをバスで出て、スイスに入国した続きです。

DSC03095
↑列車

16:21にスイスのSargans(サルガンス)駅に到着。
自動券売機で急いでチケットを買って、チューリッヒ行き列車に乗車です。

サルガンス⇒チューリッヒ 31スイスフラン(≒2883円)

高いっ!



DSC03097
↑車内

16:25にサルガンスを出発です。
これはオーストリアのウィーンから来た長距離列車のようです。
内装もとても立派で、乗り心地も良いです。

DSC03100
↑景色

いい景色ですねー。
普通列車でも十分に景色を楽しめそうです。
スイスの国内列車は、ぜひ昼間明るいうちに乗りたいですね。

DSC03103
↑駅

17:20にチューリッヒ駅に到着です。

約1時間の特急列車の乗車で、約3000円。
ずいぶん高いように思いますが、日本と同じくらいでしょうか。

日本の電車代は、世界的に見てもかなり高いほうだと思います。
(体感的には世界一かも?)

DSC03104
↑売店

まずは予約した宿へ向かいましょう。

DSC03111
↑街並み

DSC03112
↑街並み

クリスマスイヴですが、特別な感じはしませんでした。
むしろ日本の方が盛り上がっているのかも?

DSC03113
↑マクドナルド

価格調査に立ち寄ったのですが、だいぶビビりました。

ハンバーガー 3.3スイスフラン(≒307円)

ビッグマック 6.5スイスフラン(≒605円)

マックチキンセット 11.5フラン(≒1070円)

これは辛いスイス旅になりそうです、、、

DSC03114
↑お惣菜

引き続きスーパーマーケットに立ち寄り。
お惣菜なんかは高かったですが、ちゃんと安いものも売っていて安心しました。

DSC03115
↑洗剤

リヒテンシュタインで買ったのと同じ値段でした。

DSC03116
↑カップ麺的な食べ物

カップ麺的な食べ物が2.95スイスフラン(≒275円)もします。

これは許せない、いくらなんでも許せません。

許せないからどうこうって事もないのですが、
スイス物価に対しての不信感が高まりました。

列車が高いのは仕方ないとしても、
予約手数料が33スイスフラン(≒3070円)もしたりとか、
バックパッカーには非常に厳しい価格設定です。

スイスはお金持ちが来るところなんですね。。

DSC03121
↑買ったもの

オレンジ2つ 1.15スイスフラン(≒107円)
せっけん 2.5スイスフラン(≒233円)
チューブに入ったトマト 0.9スイスフラン(≒89円)

DSC03118
↑リサイクル箱

DSC03119
↑街並み

DSC03120
↑宿

シティ・バックパッカー/バイバーという宿にしました。
地球の歩き方にも載っています。

公式HP:www.city-backpacker.chから予約しました。

DSC03132
↑部屋

ドミトリーで1泊37スイスフラン(≒3441円)です。
これとは別にシーツレンタル代が3スイスフラン(≒279円)です。

トイレ・シャワーは共同、無線LANは無料で使えます。
朝食は付いていません。

値段の割には、それほど快適な感じはないかも。。

DSC03123
↑キッチン

DSC03124
↑フリーフード

「ご自由にどうぞ」の食材に、なぜかイベリコ豚がありました。
でもちょっと怖いので、塩だけ使わせていただきました。

DSC03128
↑夕食

今日はスパゲティの塩トマト味です。

味は、、、、う~ん、、、、、

DSC03131
↑フリーフード

新しい仲間が増えました。

そんな感じの1日でした。
今日はドイツ⇒オーストリア⇒リヒテンシュタイン⇒スイスと、
4ヶ国にわたって移動しました。

1日4ヶ国は初めてかもしれませんねー。
とてもよく移動した、内容の濃い日でした。

さてスイスの物価、、、どうしたものでしょう。
なんとか気持ちを切り替えて頑張りたいところではありますが。。
明日はチューリッヒ観光予定です。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-スイス, リヒテンシュタイン

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.