無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

アイルランド

12/14ダブリンの博物館めぐり そしてカバ

   

投稿日:

12/14に、ダブリンを散策している続きです。

DSC02501
↑街並み

もしかしてこれはデモ??
よく出くわしますね。



DSC02504
↑博物館

国立考古学・歴史博物館にやってきました。
入場料は無料です!

DSC02509
↑博物館

かなりしっかりした博物館です。
これで無料は嬉しいですねー。
館内は撮影OKのところと、NGのところがあります。

DSC02508
↑博物館

エジプト展のコーナーもありました。
カイロの博物館よりも品数は少ないですが、
展示の迫力というか神秘性は、こちらの方が圧倒的に上に感じました。

DSC02513
↑博物館

雨の日に、ゆったりと博物館めぐり。
なんて贅沢な過ごし方でしょうか。

DSC02515
↑博物館

タラのブローチというお宝です。
8世紀に作られたもので、アイルランドの金細工の最高峰だとか。
この博物館の目玉のようです。

DSC02516
↑博物館

こちらはアーダの聖杯。
これも目玉のようです。

DSC02518
↑博物館

クリエイティヴな仕事(特にフィクションの創作など)の人は、
たくさん博物館などに行った方がいいと思いました。
ヒントありまくりだと思います。

DSC02532
↑博物館

つづけて、国立自然史博物館へ。
こちらも入場料は無料です。

ものすごい種類の剥製がありました。ビックリの数と種類です。
たぶん自分の知っている動物は、ほぼ全種類いたと思います。
ゾウ、キリン、カバなどの大型の動物から、マンボウとかカタツムリまで。

DSC02540
↑カバ

特にカバの迫力がヤバいです。
こんなのに襲われたら絶対に助かりません。
怒れるカバの姿は、熊やライオンよりも恐ろしいと思いました。

剥製とはいえ、こんなにたくさんの動物を見られるのは、
世界でもこの博物館くらいではないでしょうか。
動物好きな人は、ぜひ来るべきだと思います。

ちなみに野生動物による人間の死者数は、カバが一番多いらしいです。
ライオンとかワニよりも多いみたいです。

もし野生のカバを見かけたとしても、危険なので安易に近寄らないでください。

DSC02543
↑美術館

続けて、アイルランド国立美術館に。
ここも入場料は無料です。ありがたいことです。

しかしながら、階段を登っただけで力尽きてしまいました。

そうです、風邪をひいていて体調不良だったのです。
今日はここら辺にしておきましょう。
内部の見学はせずに、宿に戻ることにしました。

DSC02545
↑街並み

DSC02546
↑スーパーマーケット

DSC02547
↑買ったもの

ヨーグルト 0.89ユーロ(≒98円)
オレンジ 2.69ユーロ(≒296円)
コーラ 1.29ユーロ(≒142円)

・25コーラめ(+4ライト)

風邪をひいているので、身体に良さそうなものばかりを買いました。

DSC02551
↑調理風景

昨日買ったスパゲティと肉を調理。
今日はスパゲティを茹でたあとに炒めてみました。
あとオリーブオイルも発見しました。

DSC02552
↑夕食

・コカコーラ
・ヨーグルト
・オレンジ
・牛肉(ガーリック醤油味)
・山盛りスパゲティ(ガーリック醤油味)

コーラとヨーグルトとオレンジが、とても美味しかったです。

そんな感じで夕飯を食べ終わった17:30頃。
あとは洗濯したりシャワーを浴びたり、ブログを書いたりしてまったり過ごしました。
たっぷり休養して、早く体調を良くさせないとですから。

明日はいよいよ有名な牧場を見学しに行こうと思います。
晴れてくれることを祈ります。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-アイルランド

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.