無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

北アイルランド:イギリス

12/12ベルファストの夜をまったり過ごす スーパーヌードルの味は本当にスーパー

   

投稿日:

12/12に、一日ツアーから帰ってきたあとの話です。

DSC02432
↑スーパー

食料の買出しに行きました。
昨日ほど寒くありませんが、今日は雨が降っています。

ベルファストの町歩きは明日にして、
買い物だけしたらおとなしく宿に戻りましょう。



DSC02429
↑スーパー

・パンが普通の食品と並べて配置してある
・レジが出口から遠い場所にある

など少々の違和感はあるものの、普通のスーパーです。

DSC02428
↑商品

巨大なポテトチップが1.49ポンド(≒201円)。
これは安い。

DSC02430
↑商品

コカコーラも1ポンド(≒135円)です!
かなり欲しかったけど自重しておきました。

DSC02431
↑商品

レッドブル250ml×4が3ポンド(≒405円)。
日本の半額以下ですね。

全体的にはそれほど安くないのですが、
たまに妙に安いものがありました。

DSC02433
↑買ったもの

オレオ 1.04ポンド(≒140円)←備蓄食料
スーパーヌードル 0.71ポンド(≒96円)
プリングルス 1.24ポンド(≒167円)
オレンジ 0.35ポンド(≒47円)
牛乳 0.79ポンド(≒107円)

微妙に健康を意識しているような、そうでもないような、、、
プリングルスは安かったので、衝動買いしてしまいました。
チュニジアよりも安いです。

DSC02434
↑夕食

さっき買った牛乳とスーパーヌードルです。
久々のインスタント麺、香りもいいし美味しそうです。
いただきまーす。

え!?なんで……??

と、本当につぶやいてしまいました。
スーパーな不味さのヌードルでした。

--------------------------
2014年3月24日追記
作り方を間違えていたようです。
正しくは「少し茹でたあとに炒める」との事でした。
間違った作り方をしたのに「不味い」とか書いてしまい、
スーパーヌードルに深くお詫び致します。

neneさん情報提供ありがとうございました!
--------------------------

121212GPS
↑最近の移動経路

ちょっと余裕があるので、ここで最近の移動経路のご紹介です。
こんな感じで移動してきています。
ヨーロッパのほぼ西端まで来ました。

ここで北アイルランドの基礎データを。

国名:イギリス(地域名:北アイルランド)
面積:福島県と同じくらい
人口:180万人くらい
言語:英語、ゲール語
通貨:ポンド(1ポンド ≒ 135円)

ここら辺の島について、おまけで少々解説しておきます。

・グリーンランド
 デンマーク領の大きな島。
 南部には人も住んでます。

・アイスランド
 国の名前。首都はレイキャヴィク。
 名前のとおり寒いです。
 国の半分くらいは北極圏です。

・アイルランド
 国の名前。首都はダブリン。
 イギリスの隣にある島国です。

・北アイルランド
 イギリスの地域の名前。主要都市はベルファスト。
 
ここら辺がごっちゃになっている人も、けっこう多いのでは??
(私も数年前までは、アイスランドは国ではないと思っていました)

DSC02436
↑宿の人

ソマリアから働きに来ているそうです。
陽気で感じのいい人です。

彼いわく、数日前にベルファストでデモがあったそうです。
カトリックとプロテスタントの激しい衝突があり、
それがこの宿のまん前で行われていたとか、、、

今回の旅は、妙にデモと縁がありますね。

そして宿でブログを書いて現在に至ります。
明日はベルファストの町をさらっと散策して、
ダブリンに移動しようと思います。

ベルファストもいい町なので、もうちょっと滞在してもいいのですが、
早く牧場を見学に行きたいですので。

たくさん歩いて疲れたので、ブログをアップしたら寝ます。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-北アイルランド:イギリス

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.