無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

チュニジア

12/4ガベス⇒スース(ルアージュ) なんとかスースに辿り着いて安宿探し

   

投稿日:

12/4に、駅に向かう事に苦戦している続きです。

DSC02092
↑テンションの高い少年

駅に案内してもらっていると思ったら、
子供の遊び場に連れて行かれてしまいました。



DSC02093
↑普通の少年

手前の彼は英語を話すことができました。
「駅はあっち(反対方向)だよ」と、
ちょっと同情したような表情で教えてくれました。

左のテンションの高い少年は、
「いつもおかしな事を言う問題少年」だったようです。
してやられました。

DSC02094
↑街並み

気を取り直して、教わった通りに進みます。
悪いと思ったのか、少年とお姉さんはもう一度案内してくれました。

DSC02095
↑駅

今度は無事にガベス駅に到着しました。

少年は笑いながら何かを叫んでいましたが、
全然理解できませんでした。

DSC02096
↑列車

これでスースという町まで移動しようと思います。
1等席を16.8ディナール(≒890円)で購入しました。
16:05出発なので、30分後くらいです。
ちょうど良かったです。

DSC02101
↑車内

2等席の車両。
さすがにまともな席もありますが、全体的にボロいです。
ちなみに料金は12.5ディナールくらいでした。

DSC02104
↑車内

そしてこちらが1等席。
ずいぶん良くなりましたね。

DSC02105
↑おやつ

コカコーラ 1ディナール(≒53円)
久々のご馳走です。
チュニジアのコーラは、ずいぶん甘く感じました。

・21コーラめ(+2ライト)

1等席にはコーラが良く似合います。
列車の旅を優雅に楽しみましょう。

と思ったら、なかなか列車が出発しないんですよね。。
しかもみんな降りていきます。
どういう事でしょうか?

DSC02106
↑駅

理由はわかりませんが、運休になったようです。
私もチケットを払い戻してもらいました。

DSC02108
↑街並み

あんなに苦労して駅に行ったというのに、
結局もとのバスステーションに戻りました。

DSC02110
↑ルアージュ

またもルアージュ(乗り合いのミニバス)で移動します。
30分くらい待ってから乗車して、17:00にガベスを出発です。
ガベス⇒スースのルアージュ 16ディナール(≒848円)

DSC02111
↑ドライブイン

途中で休憩に立ち寄ったボンジュールカフェ。
あまりにもストレートというか、安易なネーミングですね。

DSC02112
↑看板

躍動感にあふれすぎの少年。

DSC02114
↑夕食

ソフリ 1.9ディナール(≒100円)

中にツナとトマトが入っています。パン生地は少々硬めです。
けっこう美味しかったです。

商品名がわからなかったので、注文に苦労しました。
デジカメで撮影した画像を見せて、なんとか注文できました。

DSC02118
↑ベンツ

21:00頃、スースの町に到着。
バスステーションから旧市街はそこそこ距離があるのですが、
同じルアージュに乗っていた紳士が、自家用車に乗せてくれました。
ありがとうございました。

DSC02119
↑街並み

というわけで、スースの旧市街に到着です。
立派な城壁もありますし、かなりいい感じの旧市街です。
来て良かったです。

DSC02121
↑街並み

そして安宿探し。
全然ひと気がなくて寂しいです。

DSC02123
↑部屋

オテル・ガベスという宿に来ました。
8ディナールの安い部屋が満室だったため、
16ディナールのこの部屋を、10ディナール(≒530円)に値下げしてくれました。

トイレとシャワーは共同です。
簡素な部屋ですが、寝るだけなら特に問題ないですね。

と、そんな感じの一日でした。
明日はスース観光をして、この町にもう一泊しようと思います。
チュニジアに来てから移動続きでしたが、やっとゆっくりできそうです。

疲れも溜まっているので、今日は早めに寝ましょう。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-チュニジア

Copyright© 無職旅2 , 2021 AllRights Reserved.