無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

エジプト

11/23王家の谷へ 冬とはいえ、自転車での観光はけっこう疲れる

   

投稿日:

************************
2012年11月23日 金曜日 ルクソール(エジプト)

おはようございます。
ルクソール2日目、今日は王家の谷に行こうと思います。



DSC01358
↑自転車

宿で借りました。1日25ポンド(≒338円)
今日の自転車のタイヤは、太くて丈夫そうなので安心です。
全体的にはオンボロですが。

DSC01359
↑朝食

9:30くらいから外出しました。
まずは近所のボンドというお店で朝食です。

コーラ 3ポンド(≒41円)
コシャリ 6ポンド(≒82円)

たくさんコシャリを食べてストロングになりたいです。

・13コーラめ(+2ライト)

DSC01361
↑街並み

DSC01364
↑船着場

ルクソール神殿の脇に、フェリー乗り場がありました。

DSC01365
↑船着場

スロープは見当たりませんでした。
自転車を担いで、えっちらおっちらと階段を下ります。

例によって他のボートの客引きが非常にしつこいので、
それを完全に無視してフェリーに乗り込みます。

DSC01368
↑フェリー

ナイル川を渡るのは1ポンド(≒14円)です。

DSC01371
↑ナイル川

DSC01375
↑街並み

ものの数分で対岸に到着です。

DSC01379
↑街並み

運河を渡ったところで右折。
まずは王家の谷を目指します。

IMG_2148
↑景色

あの山の裏側になります。
けっこう遠いですね。

IMG_2150
↑農場

ナイル川の両脇は、ある程度のところまで緑豊かです。

DSC01382
↑街並み

DSC01383
↑看板

王家の谷への看板です。
アラビア語だけでしたが、絵でなんとなく分かりました。
ここを曲がります。

IMG_2153
↑遺跡

たぶんセティ1世葬祭殿。
ルクソールのナイル川西側は、あちこちにお墓がたくさんあります。

IMG_2158
↑ハワード・カーターの家

お、聞いたことがありますよ。
確か発掘をすごく頑張った人だったと思います。
小学校の図書室で、そんな本を読んだ記憶があります。

今はカフェになっているっぽいです。

IMG_2159
↑道路

ここからはずっと坂道です。
タクシーが10ポンド(≒135円)で、王家の谷まで乗せてくれるそうです。
(しかも自転車ごと)

かなり魅力的なお誘いでしたが、、、断ってしまいました。
自力で頑張ってみましょう。

IMG_2162
↑道路

けっこう疲れました。
冬なのでそれほど暑くないので助かりました。

DSC01387
↑道路

そろそろ到着な感じです。

DSC01388
↑門

やっと王家の谷に到着致しました。
ナイル川西の船着場から、1時間くらいかかりました。

やや病的な35歳男性の私で1時間ですので、
健康的なバックパッカーならばもっと早く着くことでしょう。

多くの人はバイクとかバスで来ているようですね。
自転車は私の他には、1台だけしか停まっていませんでした。
(昨日夜行列車で同室だったコーネルさんでした)

DSC01391
↑売店

ここからは歩いて王家の谷に入ります。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-エジプト

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.