無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 7/15-21はウラジオストク旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

エジプト

11/16ギザのピラミッド3 スフィンクスは黙ってました

   

投稿日:

少し間があいてしまいましたが、旅日記に戻ります。
11/16に、ギザのピラミッドを見学している続きです。
今日は日本人旅人のタケシさんとシュウさんと、3人で散策しています。



DSC00955
↑ピラミッドとtype-P

ギザからダフシュールまでのピラミッド地帯は、世界遺産に登録されています。
当たり前ですよね。
「これが世界遺産じゃなければ、何が世界遺産なんだ」
というくらいの説得力がある遺跡だと思います。

IMG_1105
↑ピラミッド

たぶん世界一有名な遺跡ですもんね。
その割には、観光客の数がそれほど多くないですが。
(時期的な問題でしょうか?)

IMG_1108
↑ピラミッド

確かにピラミッドの少し向こう側は町です。
でも、そこが砂漠とオアシスの境界線と見ることもできます。
そう考えると、むしろ味わい深い位置関係かと思います。

IMG_1116
↑ピラミッド

11月なので、さほど暑く感じることもなく、見学できました。

IMG_1128
↑ピラミッド

カフラー王のピラミッドのふもと。
やっぱり子供たちが、たくさん声をかけてきます。

そして客引きも。。

IMG_1133
↑参道

いかにも遺跡っぽい雰囲気。

IMG_1140
↑ピラミッド

IMG_1142
↑観光客

意外とノリの良かったイスラム女性。

IMG_1143
↑ピラミッド

石の上に砂がうっすらとかぶっているので、滑りやすいです。

IMG_1144
↑負傷

ピラミッドの前で転んでケガをしてしまいました。
ファラオの呪いではないかと、少し不安になってしまいました。

IMG_1147
↑スフィンクス

おおお、あれがスフィンクスですね。
ピラミッドエリアのはじっこの方にあります。

IMG_1149
↑砂漠

ピラミッド周辺は、なかなか本格的な砂漠です。
綺麗な砂丘になっています。

IMG_1174
↑スフィンクスのお尻

なかなか貴重なアングルかと。
尻尾のようなものも見えますね。

IMG_1175
↑スフィンクスとKFC

かなり見づらいですが、写真左下の赤い建物がKFCです。
「スフィンクスの目線の先にある」という事で有名です。

こうしてみると、ピラミッドエリアと町は、それなりに近いですね。

IMG_1183
↑スフィンクスの横顔

意外と平坦な顔つきかも。

IMG_1190
↑スフィンクスの顔

おおっ、このアングルです!
よく百科事典とかで見たスフィンクスのご尊顔です。

残念ながら、なぞなぞは出してくれませんでした。

そしてスフィンクスは、少なくともこのエリアでは1体だけでした。
ピラミッドのように、あちこちにたくさんあるというものでもないようです。

IMG_1194
↑スフィンクスとピラミッド

一緒に写ると、よりいっそう味わい深いですね。
ギザカワユス。

IMG_1195
↑寝てる馬

お疲れの様子です。

IMG_1200
↑お土産物屋さん

「イチドル!イチドル!ナンデモイチドル!」
って言ってました。

本当にその値段で買えるのかどうかは、大いに怪しいところですが。

ここでも客引きや営業はかなり熱心なので、
買うつもりの無い人は、きっぱりと断りましょう。
真剣に断らないと迫力に負けるかもしれないので、気をつけてください。

「ノーマネー!フリー!イッツプレゼント!」
とか言っても、最終的にはお金を請求してきます。

IMG_1208
↑子供と旅人

子供の絵葉書売りに熱心に営業される、日本人旅人のシュウさん。

IMG_1211
↑子供

可愛いです。
でも我々は買ってあげませんでした。

DSC00957
↑絵葉書

と思ったら、絵葉書を本当に無料でプレゼントしてくれました。
そんなこともあるんですね。

という感じの、ギザのピラミッドの見学でした。
見学時間は、ゆっくりまわって3時間弱。
大満足です。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-エジプト

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.