無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

スリランカ

11/12ピンナワラのゾウの孤児園1 大量のゾウと触れ合える場所です

   

投稿日:2012-11-13 更新日:

2012/11/12に、キャンディの仏歯寺を見学したあとの話です。

DSC00666
↑メインバスターミナル

さあ、いよいよゾウの孤児園に向かいます!

まずは「キャーガッラ」行きのバスに乗って、「カランドゥパナ・ジャンクション」まで行きます。

その2つの単語を発音したり質問しながら歩いていたら、ちゃんと該当するバスまで案内してもらえました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

キャンディのバスターミナルです

DSC00669
↑バスターミナル

混雑しすぎです。
まるで「長方形の木をスライドさせて、枠から出すパズル」みたいです。

DSC00670
↑バス

10:53頃、キャンディのメインバスターミナルを出発しました。

運転手さんはスリランカ人にしては、かなり色白だと思いました。

キャンディからカランドゥパナ・ジャンクションまでは55ルピー(≒35円)。

 

カランドゥパナ・ジャンクション

DSC00672
↑街並み

1時間くらいでカランドゥパナ・ジャンクションとおぼしき場所に到着しました。
ここでバスを乗り換えます。

「エレファント!エレファント!」って言っていたら、地元の人が乗るべきバス停を教えてくれました。

バスを降りたところからは、5分くらい歩きました。

DSC00673
↑看板

おおっ、これですこれです。

いつも通り、トゥクトゥクの客引きもたくさんありました。

100~600ルピーで、目的地まで行ってくれるそうです。
(値段は人によってかなりばらつきがありました)

DSC00675
↑バス

10分くらい待ったらバスが来ました。

「エレファントに行きますか?」って確認してから乗車。
料金は20ルピー(≒13円)でした。

 

ピンナワラのゾウの孤児園

IMG_0692
↑入り口

12:30頃、ピンナワラのゾウの孤児園に到着しました。
キャンディの町からは、約1時間半かかりました。

かなり綺麗なエントランスです。
儲かってますねー。

IMG_0695
↑謎の禁止事項の貼紙

入場料は2000ルピー(≒1260円)。
またしても高いです。

ご飯20回分ですから、日本だと6000~10000円くらいの感覚でしょうか。

でもこれは観光客向けの料金であって、地元の人はもっと安く入場できるようです。

IMG_0700
↑ゾウ

おおおおお!ゾウですよ、ゾウですよ!!!

って、ゾウ自体はそれほど珍しいわけではありませんが、せっかくなので目一杯、テンションを上げていきましょう!

IMG_0718
↑ゾウ

この迫力は凄い。

とてもリアルです。

本物を見ているのに「リアルです」っていうのも変ですが、なんていうか、本当に最初にそう思いました。

IMG_0720
↑謎の生物

オオトカゲ系でしょうか?

ゾウに夢中で見逃してしまいましたが、これっきりの出会いでした。

ちゃんと追いかけて、正面から写真を撮ればよかったです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ゾウがたくさんいます

IMG_0721
↑ゾウ

IMG_0727
↑ゾウ

記念写真コーナーで写真を撮ったら、チップとして10USドル(≒800円)を請求されました。

「冗談やめてよ~」って感じでニコニコしながら50ルピー(≒32円)を渡したら、それでまるく収まりました。

IMG_0728
↑ゾウ

たくさん写真を撮ったので、たくさん掲載しようと思います。

IMG_0730
↑ゾウ

泥遊び?をしていたせいか、ゾウの体は汚れています。

IMG_0733
↑ゾウ

ここは放牧エリアっぽいです。

かなり広い敷地に、多くのゾウがいました。

IMG_0735
↑ゾウ

にっこり

IMG_0743
↑ゾウ

こんなに近くでゾウの写真を撮れる機会なんて、そうそうありませんよね。
大迫力です。

IMG_0749
↑杭

人間は通れるけど、ゾウは通れない間隔になっています。

もしゾウが怒り狂って暴走しても、これなら素早く逃げられますね。

IMG_0753
↑エサあげコーナー(有料)

ずいぶんいいものを食べてますね。

IMG_0759
↑ゾウ

おやつを食べるときは笑顔になるようです。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-スリランカ
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.