無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 クロアチア

クロアチア旅にかかったお金

   

投稿日:

今日はクロアチア旅の費用集計結果です。
今回の旅の費用集計もあと一息です!

IMG_8238

各記事へのリンクは「クロアチアもくじ」をご覧ください。



◆渡航準備のお金:1,680円
・ガイドブック1冊.....1,680円←地球の歩き方クロアチア、スロヴェニア(Amazonで探す

◆国際移動のお金:約4,824円
・マリボル(スロヴェニア)⇒ザグレブ....1,840円←列車
・ザグレブ⇒ブダペスト(ハンガリー)....2,984円←列車

◆クロアチアで使ったお金:合計33,116円
・食費............8,364円
・宿泊費..........11,648円
・交通費..........10,023円
・入場料...........2,340円
・エンターテイメント......520円←シュノーケリングセットのレンタル
・ツアー代..............0円
・その他.............221円←トイレ、日用品など
(*)お土産代は計上していません。

1クーナ = 13円で計算しました。
2012/8/14~8/19の6日間、クロアチア観光しました。
行った場所はザグレブとドゥブロヴニクです。

食費、宿泊費、交通費ともに、けっこう高く付きましたね。
ほとんどがドゥブロヴニクに関係するものです。

BlogPaint
↑移動経路

こんな感じで南下しながら、クロアチアのザグレブまで来ました。
ハンガリーのブダペストから帰国予定だったので、
そのまま向かってしまえばずいぶん楽だったんですけどね。。

どうしてもドゥブロヴニクに行きたかったので、長距離の移動となりました。
往路に飛行機を使ったということもあり、交通費が高くつきました。

IMG_6823
↑ザグレブの街並み

私が行った日が、ちょうど祝日だったという事もありましたが、
首都のザグレブは静かめな町でした。

IMG_7032
↑ザグレブの街並み

ザグレブにはあまり有名な見所は無いかもしれません。
ここを拠点としてクロアチア各地を観光するスタイルが、一般的のようです。

IMG_6843
↑ザグレブの宿

日本人経営で、ちょっぴり和風な宿。
スタッフの対応も素晴らしく、ゆったり出来ました。

IMG_7215
↑アドリア海

そしていよいよドゥブロヴニク!!!
海がとっても青いです。
もしかしたらこういうのが、「蒼い」とか「碧い」なのでしょうか。

IMG_7249
↑ドゥブロヴニクの街並み

そしてこの旧市街!

IMG_7274
↑ドゥブロヴニクの街並み

道の造りとか建物の色合いとか、何から何まで素晴らしい旧市街です。

IMG_7286
↑ドゥブロヴニクの街並み

ほぼパーフェクトな旧市街と言っても過言ではないと思います。
しっかりとタイムスリップ感が味わえます。

IMG_7295
↑ドゥブロヴニクの市場

それでいて適度に賑やかで活気があります。
「活気があるけど騒がしくない」という、絶妙なバランスの雰囲気です。

IMG_7919
↑ドゥブロヴニクの街並み

ドゥブロヴニクは、魔女の宅急便のモデルの町としても知られています。

魔女の宅急便のモデルという説がある町はいくつかありますが、
これでほぼコンプリートした気がします。
近いうちにまとめてみようかと思います。

DSC09961
↑ゲストハウス・マグダレーナ

ドゥブロヴニクでは、頑張って旧市街の内部に泊まりました。
ハイシーズンなのでかなり高かったですが、
値引きもしてもらえたので、比較的割安に宿泊できました。
1泊40ユーロでした。

詳細はこちらの記事をご参照ください。
ゲストハウス・マグダレーナ(ドゥブロヴニクの安宿)


↑マグダレーナさん

無職旅としては初めてのニコニコ動画投稿です。

DSC09967
↑シーフードリゾット

ドゥブロヴニクではちょっと贅沢して、美味しいものをたくさん食べました。
これは約975円。

IMG_7946
↑ムール貝のスパゲティ

これは806円。
「別に高くないじゃん」というツッコミもあるかと思いますが、
旅人にはこの金額はけっこう辛いです。

DSC00042
↑イカフライ

これは975円。
場所の雰囲気も込みとはいえ、どれもこれもとんでもなく美味しかったです。
レストランが1人でも利用しやすい雰囲気なのも助かりました。

IMG_8041
↑アドリア海

そして海遊び!
欧米人が多いビーチだと、ビビってしまう事が多いのですが、
こちらも1人で遊んでいても大丈夫そうな雰囲気で、とても良かったです。

IMG_7457
↑アドリア海

平均年齢は少し高めかも。
騒ぎたい若者は、別の町に行っているのかもしれません。

IMG_8147
↑ドゥブロヴニクの街並み

そして夕方にはケーブルカーで丘に登って、景色を楽しみました。

IMG_8238
↑アドリア海の夕日

夕日もとても綺麗です。

IMG_7568
↑ドゥブロヴニクの夕焼け

旧市街には夕焼けがよく似合います。

IMG_7601
↑ドゥブロヴニクの街並み

夜でも賑やかで楽しい雰囲気です。
一日中楽しいドゥブロヴニクでした。

と、そんな感じのクロアチア旅でした。

この記事を書いていたら、また行きたくなってしまいました。

ホントに素晴らしかったです。
今回の旅で一番盛り上がったのは、間違いなくドゥブロヴニクです。
過去の旅の経験と合わせても、トップクラスの町です。
文句なくSランク。

機会があればぜひ行ってみてください。
新婚旅行にも超オススメです。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, クロアチア

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.