無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

オーストリア

シェーンブルン宮殿

   

投稿日:

8/13に、宿で休憩したあとの話です。

IMG_6530
↑絵描きさん

地下鉄で移動して、チェーンブルン宮殿へ向かいます。

IMG_6531
↑像

IMG_6532
↑像

IMG_6534
↑シェーンブルン宮殿

王宮と並んで、ウィーン観光のもうひとつの目玉である、
シェーンブルン宮殿にやってきました。

15:30頃から空いてくるという事で、そんな時間に来てみました。

IMG_6538
↑噴水

口から水を噴出している?
と思ったのですが、反対側から見たら違いました。安心しました。

IMG_6544
↑説明図

何種類かのチケットがあり、見学できるエリアが違ってきます。
私は午前中に王宮を見学したときに購入したシシィ・チケットで、入場しました。

ここで買ったチケットだと、入場の時間指定があって、
ちょっと面倒くさいみたいです。
シシィ・チケットの方がだいぶ便利っぽいです。

というわけで入場。

なのですが、

またしても撮影不可でした。

きらびやかな部屋が多く、特に大ギャラリーという部屋では、
ついつい踊りたくなってしまったくらいです。
撮影できなくてとても残念です、、、

あと、たぶん昼間よりはだいぶ空いているのでしょうが、
それでもけっこうな混雑っぷりでした。
特に団体さんとかち合ってしまうと、自由に移動できなくて大変です。

しかも、

激しい腹痛がおそってきました。

さっきたべたフライドヌードルで間違いないですね、、、
こんなところで、、、

そんな感じだったので中盤以降は、脂汗をかきながら人ごみをかき分け、
早足で見学ルートを進むようになってしまいました。

IMG_6549
↑シェーンブルンの庭園

無事に脱出できました。

シェーンブルン宮殿は、ウィーンで最も多くの観光客が訪れる場所らしいです。
それなのに、あまり良くない思い出だけが残ってしまいました。。
せめて見学ルートにトイレがあればなぁ、、、

残念です。

IMG_6557
↑像

気を取り直して、庭園をゆっくり散策しましょう。
こちらは無料で見学できます。

この像が持っている首はメドゥーサでしょうか?

DSC09786
↑宮殿とtype-P

シェーンブルン宮殿は、世界遺産に登録されています。

IMG_6559
↑庭園

読書したりと、のんびり過ごす人も多いです。

IMG_6562
↑迷路など

IMG_6567
↑宮殿

見事な庭園です。
庭園の散歩のためだけでも、来る価値があると思います。

IMG_6575
↑動物園

庭園内には、いくつかの施設があります。

IMG_6578
↑動物

無料で見られるところを少しだけ見学しました。

IMG_6590
↑庭園

丘に登ると、ウィーンの町を一望できます。

IMG_6605
↑像

IMG_6598
↑建物

グロリエッテという、高台にある記念碑です。
この上が展望台になっているのですが、
追加料金がかかるので入場しませんでした。

IMG_6617
↑宮殿とウィーンの街並み

そんな感じのシェーンブルン宮殿見学でした。
十分な気合と、絶好のコンディションで見学することをオススメします。
(内容はとても良いと思いますので)

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-オーストリア

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.