無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

オーストリア

ザルツブルク⇒ウィーン

   

投稿日:

8/12に、ウィーン駅前で食事をした続きです。

IMG_6041
↑列車

おおっ、綺麗な列車ですね!!
チケットは朝のうちに、駅の窓口で購入しておきました。

ザルツブルク⇒ウィーン⇒グラーツ⇒スロヴェニアのマリボル 74.2ユーロ(≒7420円)

通しのチケットを購入して、ウィーンで途中下車する形となります。

11:26、ザルツブルクを出発です。
ウィーン到着予定は14:22です。

IMG_6043
↑車内

2階建て。
とても綺麗です。

IMG_6042
↑車内

これ本当に2等席ですかね?
座席は広いしテーブルはあるし、コンセントはあるし無線LANは使えるし。
最近乗った列車の中だと、これが一番素晴らしいです。

DSC09699
↑車窓

違いました。

オーストリアでは、2社が鉄道を運行しているそうです。

そして私が今乗っている素晴らしい列車は、
私のチケット(オーストリア連邦鉄道:国鉄:OBB)とは違う会社だそうです。

車掌さんに指摘されて、この事実を知りました。
次の駅で下車して、本来の列車に乗り換えることになりました。
でも特に罰金などは無く、厳しく怒られることもありませんでした。
ホッ

IMG_6048
↑駅

小さな駅で下車。次の列車を待ちます。

DSC09706
↑車内

これに乗りました。
最近よく乗っている、6人1室の列車です。
同室の少年は、ちゃんと靴を脱いで足をシートに乗せていました。

はぁ~、ちょっとがっかり。

DSC09710
↑馬

今日はいい天気ですねー。
ザルツカンマーグートのツアー、行きたかったなー。

DSC09717
↑景色

のどかなヨーロッパの田舎です。

IMG_6050
↑駅

15:18、ウィーン西駅に到着しました。
結局、ザルツブルク12:10⇒ウィーン15:18の列車に乗ったことになりました。

左側が私の乗ってきた列車です。
その右隣には、例の早くて快適な列車が、、、

IMG_6056
↑駅

おー、いっきに都会になった感じですねー。

DSC09723
↑チケット

まずは交通機関の共通48時間チケットを購入しました。11.70ユーロ(≒1170円)
これで地下鉄とかトラムとかバスに乗車できます。

地球の歩き方の最新版では10ユーロになっているのですが、
わずか半年ちょいで17%も値上がりしているとは、、、

DSC09725
↑地下鉄の入り口

このマシンでチケットに自分で打刻するようです。
私の買った48時間チケットは、初回のみ打刻するのだと思います。

それにしても、ずいぶん簡素な入り口ですね。
係員もいなければ、改札機もゲートもありません。素通りです。

ヨーロッパはこういう形式が多いですね。
(たまに検札があって罰金を取る仕組み)

DSC09726
↑地下鉄

ウィーンのあとは、グラーツ方面に移動する予定です。
その列車が出発する、ウィーン・マイドリンク駅まで移動しました。

IMG_6058
↑時刻表

これで出発時刻と到着時刻を確認。
その結果、ウィーンには2泊することにしました。

DSC09728
↑地下鉄

改めて宿を目指します。

IMG_6061
↑街並み

たぶんケッテンブリュッケンガッセという駅で下車。

DSC09732
↑宿

ウォンバッツ・ホステルという宿に来ました。
事前にネットで予約しておいたので、今日は安心して来られました。

いくつか支店があるのですが、ここは地球の歩き方に乗っていない店舗です。
たぶん新しく開業したのだと思います。

DSC09733
↑部屋

ドミトリーで1泊22ユーロ(≒2200円)です。
う~ん、、、ここにきて物価が上がりましたねー。

でもやけに部屋が広いし、シャワーの勢いも良いし、快適そうです。
レセプションの対応も非常にグッドでした。

DSC09734
↑部屋

しかも綺麗で明るい雰囲気。
気に入りました。

IMG_6064
↑街並み

一休みしてから外出。

IMG_6065
↑自転車置き場

IMG_6068
↑街並み

地下鉄で1駅で、繁華街の入り口に移動できます。

IMG_6069
↑信号

重量感がある絵柄。

IMG_6075
↑国立オペラ座

パリ、ミラノの並ぶ、ヨーロッパ三代オペラ劇場のひとつだそうです。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-オーストリア

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.