無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ラオス

ルアンパバーン散歩1

   

投稿日:

************************
2012年5月8日 火曜日 ルアンパバーン(ラオス)

おはようございます。

ふと気がつくと、
久々に移動日じゃない日ですね。

ちょっと振り返ってみましょう。
5/7 ビエンチャン⇒ルアンパバーン(バス11時間半)
5/6 バンコク⇒ノーンカーイ(夜行列車13時間)、ノーンカーイ⇒ビエンチャン
5/5 シェムリアップ⇒バンコク(夜行バスと普通のバスで14時間)
5/4 アンコールワット観光(4時半起床であちこち)
5/3 ベンメリア観光(バスで往復3時間)
5/2 バンコク⇒シェムリアップ(バス11時間)
5/1 カトマンドゥ⇒ダッカ⇒バンコク(待ち時間含めて飛行機など16時間)

文章にして、自分でもちょっとビックリしました。
もちろんこれ以前もガッツリと旅をしているわけですし、
疲労が溜まっていない訳はないですよね。

でも不思議なことに、それほど疲労感は無いんですよ。
気分が高揚しているから?東南アジアでリラックスできているから?
謎ですね。

DSC06254
↑宿のロビー

まるちゃんの大きなぬいぐるみが。

SOUTIKONEという宿に宿泊中です。
別に悪い宿ではないのですが、もっと町の中心部のほうが良いので、
移動することにしました。

DSC06255
↑街並み

ちょっと雨が降っています。

DSC06260
↑刃物屋さん?

DSC06261
↑看板

象と触れ合えるみたいです。

DSC06262
↑お寺

銀色のは珍しい感じがします。

DSC06264
↑宿

町の中心部にある、ラッタナー・ゲストハウスという宿にしました。

DSC06265
↑部屋

ホットシャワー、トイレ、エアコン付きで、1泊100,000キープ(≒1000円)です。
広いし清潔だし、色合いもいいし、なかなか良い宿です。

もちろんもっと安い宿もあるのですが、1泊だけかもしれないし、
良さそうな宿にしてみました。
無線LANの速度も良好です。

DSC06266
↑街並み

一休みして、早速散策開始。

IMG_6762
↑街並み

私はビエンチャンもけっこう好きなのですが、

ルアンパバーンのほうがだいぶ良い

という噂を聞いています。楽しみです。

DSC06269
↑屋台

愛想のよいおじさん。

DSC06271
↑おやつ

まんじゅう 3000キープ(≒30円)
ゆで卵が入っています。珍しいですね。
肉まんのようなシューマイのような味でした。なかなか美味しいです。

IMG_6770
↑注意事項の貼紙

IMG_6774
↑象

旅行会社もあちこちにあります。
象とか滝とか洞窟が人気のようです。

IMG_6776
↑子供

DSC06274
↑おっちゃん

ビールの栓を使ってゲームしていました。
噂通り、静かでのんびりした町です。

IMG_6788
↑小学校

ルアンパバーンは標高350mくらいです。
でも川と森が近いせいか、体感温度はさほど高くありません。
曇り気味ということもあり、涼しくて歩きやすいです。

IMG_6790
↑おばちゃん

もうお昼です。お腹が減りました。
たぶん麺のお店です。

DSC06275
↑厨房

なんだか怪しげな肉ですね。
大丈夫かな?

例によっておばちゃんは、素手でワッシャワッシャと調理しています。
衛生状態はちょっと心配です。

DSC06276
↑昼食

レッドブル 3000キープ(≒30円)
カオ・プン(ラオス風ラーメン) 15,000キープ(≒150円)

ココナッツミルク風味のラーメンです。
ゴマっぽい香りもして、なかなかいい味です。
値段はちょっと割高な気がします。

DSC06278
↑昼食

野菜も頂きましたが、、、これはちょっと食べる気になれず。。

DSC06280
↑おばちゃん

地球の歩き方を熱心に見るおばちゃん。
どの国でも、こういう事は多いです。

IMG_6793
↑ギャラリー?

IMG_6796
↑仏像

IMG_6801
↑仏像

ちょっと可愛いですね。

そんな感じで楽しく散策しています。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ラオス

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.