無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ネパール

ポカラでトレッキング3

   

投稿日:

4/26に、ダンプスからフェディまで下山して、休憩している続きです。

DSC05531
↑バス

そのままポカラに戻っても良かったのですが、
もちっと歩きたくなったので、トレッキングを継続することにしました。

フェディから、バスでノーダラという場所に移動します。50ルピー(≒49円)

DSC05532
↑バス内

とってもローカルな雰囲気。

DSC05536
↑ノーダラ

15分くらいで到着。

DSC05543
↑道

尾根の上を歩いて、サランコットという場所まで行きます。
所要3時間半くらいの予定です。

IMG_5404
↑畑

牛が農耕に活躍しています。

DSC05550
↑ヤギ

DSC05551
↑道

乾燥していて、ちょっとホコリっぽいです。
暑いといえば暑いのですが、風もあるしそこそこ爽やかです。

DSC05556
↑お寺?

興味はありましたが、立ち寄って階段を昇る余裕はありませんでした。

DSC05558
↑一般のご家庭

あまり昇ったり下ったりせず、せいぜい高低差150mの範囲内で道は続きます。
おおむね平坦なので歩きやすいので、景色や街並みを気にする余裕もあります。

DSC05559
↑一般のご家庭

ちょっといびつな建物が多いです。

DSC05562
↑おやつ

コカコーラ 40ルピー(≒39円)

いい間隔で休憩所(売店)があるので、歩きやすいです。

IMG_5413
↑ネパールの子供

撮影を要求してきたのに、なぜかしかめっ面。

IMG_5415
↑ネパールのおばあちゃんと牛

杭のまわりとグルグル回していました。
なんの作業でしょうか?藁を踏んでほぐしているのかな?

IMG_5422
↑学校

集落のなかを通っていくので、あちこちで生活感を感じます。

IMG_5423
↑学校

ちょうど下校時間にかち合いました。

みんな控えめながらも、こちらに興味を示しています。

・どこへ歩いていくの?サランコット?
・どこから来たの?日本人?
・ネパール好き?
チョコレートかキャンディーちょうだい

だいたい上記4つの内容をセットで話しかけられました。

DSC05567
↑少年

私についてきて、10分くらい一緒に歩きました。
色々な会話をしましたが、やっぱり締めは、

チョコレートちょうだい

でした。

IMG_5428
↑景色

空気が澄んでいれば、湖とか山が見えたんですけどねー。
ちょっと残念です。

ちなみに一番右奥の山のてっぺんが目的地です。
まだまだだいぶありますね。

DSC05569
↑屋根

洗濯物を並べて干しています。

DSC05572
↑売店

ノーダラから歩くこと3時間、サランコットの村に到着しました。

DSC05573
↑おやつ

レッドブル 70ルピー(≒69円)

観光地価格としての上乗せ分は少なく、良心的です。

IMG_5434
↑売店のおっちゃん

休憩中、色々と話をして楽しかったです。

DSC05575
↑売店の奥さんと娘さん

中学生くらいの娘さんが学校から帰ってきました。
帰ってくる早々不思議な事をしていました。
髪の毛のシラミを取っているそうです。

ちなみに
・ご飯 rice
・シラミ lice
なので、ちゃんと[r]の発音をしないと、妙なことになります。

誤解されることは無いと思いますが、
「え?シラミ食べるの?変わった人だね!」
って意地悪な人から嫌味を言われる場合がありますので。

IMG_5441
↑道

サランコットの展望台まではもうちょっとです。
頑張ります。

たまにですが、おじいちゃんおばあちゃんにも、

キャンディーちょうだい

って言われました。
いくつか持ってくれば良かったですね。
子供よりも老人に甘い私です。

DSC05577
↑街並み

サランコットの展望台のふもとまで来ました!
ノーダラから3時間半かかりました。

DSC05578
↑たぶん展望台への道

ここを昇る気力体力はもう残っておりません、、、
昇ったところで山も見えないだろうしなぁ。

DSC05579
↑下山ルート

お帰りはこちらから。

というわけで、目的地に到着して5分も経っていないのですが、
ポカラの町へ歩いて戻ることにしました。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ネパール

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.