無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ミャンマー

バガン3

   

投稿日:

4/18に、バガン観光をしている続きです。

DSC04886
↑レストラン

ミャンマー料理のお店で昼食です。

DSC04890
↑昼食

凄い量が出てきました。

ミャンマー料理セット 3000チャット(≒300円)
コカコーラ 1000チャット(≒100円)

ご飯なんて、おひつごと出てきましたよ。
ミャンマー風カレーが数種類に、サラダのようなものが数種類。
カレーはなかなか美味しかったですが、もちろんこんなに食べ切れませんです。

DSC04891
↑昼食

謎のデザートらしきものも出てきました。
香辛料と黒砂糖?
お腹いっぱいです。

しかし300円でこの量はビックリですね。
ミャンマーの物価って安いんだなー。

IMG_4801
↑仏像

食休みをしてから、観光再開。
左手の角度が妙に可愛いです。

IMG_4806
↑携帯電話で写真を撮るお坊さん

IMG_4811
↑アーナンダ寺院

バガンのなかでも、もっとも偉大で人気がある寺院のひとつです。

IMG_4817
↑記念写真

お坊さんと女の子で記念撮影。
戒律的には、お坊さんは女性に触れちゃいけないはずですが、、、

IMG_4828
↑馬車

遺跡めぐりは楽しいのですが、13時半ごろになると、とても暑くなります。

ちなみにこのお馬さん、2000ドル(≒16万4000円)したとか。

IMG_4856
↑遺跡

IMG_4870
↑遺跡

ここが最後に訪れた場所。
でも暑くて暑くて、、、ここを裸足で歩く気には、とてもなれませんでした。

というわけで建物には入らず、やや適当な感じでバガン見学終了です。

IMG_4877
↑ナナさんと馬車

14時半ごろ、ニャウンウー村に帰着。
一日ありがとうございました。

ところで一日チャーター料金の15000チャット(≒1500円)は、
日本人的には安く感じますが、ミャンマーではけっこうな大金のようです。
普通の月収が60000チャット(≒6000円)くらいだそうですから。

DSC04892
↑おやつ

パパイヤミルクシェイク 1000チャット(≒100円)
外国人向けのお店で、優雅に休憩。

18時発の夜行バスで移動するので、それまでのんびり過ごします。

DSC04896
↑戦利品

「ひとつの国でひとつ置物を買うルール」に従って購入。
ライオンの置物 2000チャット(≒200円)

今日回ったお寺で買いました。
ちなみに最初の言い値は8000チャットでした。

DSC04897
↑戦利品

例のしつこいおばちゃんのお店で購入したロンヂー。
ミャンマーの男性用の伝統衣装です。
これを活用する日は来るのかな?

DSC04898
↑戦利品

ミャンマー伝統化粧品のタナカ。
例のおばちゃんにオマケでもらいました。

DSC04903
↑食堂

DSC04902
↑夕食

バスに乗る前に腹ごしらえ。
ライスサラダ 500チャット(≒50円)
マトン肉の塊 500チャット(≒50円)
コカコーラ 700チャット(≒70円)

まあまあの美味しさでした。
コカコーラはタイからの輸入なので高いみたいです。

DSC04904
↑夕食

サラダも出てきました。

さっきおばあちゃんが、手を洗わないのに素手で盛り付けていました。
ちょっと不安です。

DSC04906
↑type-Pとニャウンウー村

久々のtype-P登場。
でも世界遺産じゃなかったんですよね。。

DSC04909
↑セブンイレブン

本物のセブンイレブンには内緒で、勝手に看板を付けたそうです。

DSC04907
↑セブンイレブンの中

普通の雑貨屋さんでした。

DSC04910
↑おやつ

水 300チャット(≒30円)

DSC04912
↑フミヤさん

ナトゥーは知らないそうです。

カチン族の村の近くにいて、3メートルくらいある猛獣で、
日本の探検隊(藤岡弘、)が捕獲に成功しかけたのですが、、、

と説明したのですが、全然聞いたこともないそうです。
残念。

DSC04920
↑街並み

そんな感じのバガン観光でした。
かなり駆け足でしたが、みっちりと遺跡見学できて楽しかったです。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ミャンマー

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.