無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

香港 台湾

3/11世界の美味しい料理の話 その2(台湾、香港、そしてイギリス)

   

投稿日:2012-03-11 更新日:

引き続き、海外の美味しい料理の話です。

私は、フランス、台湾、香港の料理が大好きです。

前回はフランス料理の思い出を書いたので、今日はその続きを書きます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

台湾

まずは台湾から。

P1040716
↑スープとラーメン

詳細は忘れてしまいましたが、個人的にとっても好きな感じなので掲載。

日本とは麺の質がちょっと違うんですよね。

これはもっちりした麺だったと思います。

P1050159
↑飲食店

士林観光夜市にある、屋台村みたいな飲食店街です。

ここは鉄板焼き屋さん。

P1050160
↑焼肉的なセット

焼けました!⇒どうぞ!⇒モグモグ!

という流れです。

ご飯のよそい方が無骨だけど気にしない。

IMG_1769
↑飲食店

私の大好きなディンタイフォン。

台湾に行ったら、必ず複数回立ち寄っています。

本店は混雑しすぎなので、いつもこちらの支店に行きます。

P1340196
↑空芯菜炒め

日本だとそれほど一般的ではありませんね。

コクがあるのにサッパリしていて、しかもシャキシャキした食感で、本当に美味しいです。

P1340197
↑小籠包

「幸せの味」がします。

それ以上の説明は不要でしょう。

P1340203
↑麺

こういうの、日本でもたまに食べてみたいです。

P1340350
↑ワンタンメン

これは別のお店。

街中にある普通のラーメン屋さんです。

日本のラーメンもかなりハイレベルだとは思いますが、ダシの味わい深さとか、ワンタンの味と食感なんかは、台湾の方に分があると思います。

P1340351
↑パイコー麺?

これで80台湾元(≒240円)という値段も魅力的です。

P1340362
↑あんまん的なもの

P1340385
↑焼き餃子

あまり飲酒しない私でも、この餃子を食べたらビールを飲みたくなりました。

ちなみにこの大皿で280台湾元(≒840円)でございます。

そんな感じで、どこで何を食べてもだいたい美味しい台湾料理レポートでした。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

香港

続いて香港です。

DSC04850
↑飲茶(やむちゃ)

香港といえば飲茶。

もしかしたら違うかもしれませんが、個人的には香港=飲茶です。

とにかく美味いです。

日本でも見た目が似たような料理はありますが、美味しさは数倍の差があります。

料理と烏龍茶の相性が良くて、ビックリするくらい美味しく感じます。

DSC04851
↑飲茶屋さん

朝っぱらからおじいちゃん達と相席での飲茶。

人が食べてるのもお構いなしで入れ歯の掃除を始めたりするけど、気にしない。

DSC09926
↑ワンタンメン

米の麺ですね。

日本人的には食べ慣れない味ですが、サッパリしてて美味しいです。

DSC09946
↑飲茶

エビをくるんだ料理。皮がプルンプルンしてます。

タレが濃そうに見えますが、意外とあっさり目だったりします。

DSC00109
↑杏仁豆腐

レッドブル並に元気が出てしまった杏仁豆腐。

何か特殊なものが入っているのかも?

日本では冷やす事がほとんどですが、香港では温かい事が多いです。

DSC00178
↑いい料理

いいお店に入ったことも、ほんのちょっとだけあります。

DSC00181
↑カニ

身が締まってて美味しいです。

DSC00191
↑飲食店

でも香港で一番好きなのは、こんな感じのお店です。
繁華街にある大衆店。

DSC00189
↑焼きそば

博多ラーメン的に腰があって細い麺の焼きそばです。
これがまた美味しくて美味しくて。

だいたい近所にラジコン屋さんがあって、UFOとかバイクとかを操縦しています。

それを見ながら焼きそばを食べてビールを飲むのが、香港の夜の楽しい過ごし方です。

ってな感じの香港料理でした。

 

世界の料理の雑談

一番好きなのは?

フランス、台湾、香港、どれが一番美味しいか、、、甲乙付けがたいです。

でも強いて挙げるなら、、、、香港かなぁ。

ちなみに4位以降は、タイ、中国(本土)、スペイン、韓国、トルコ、と続きます。

まだイタリアは行っていないのですが、けっこう上位に来そうですね。

 

最下位は?

ちなみに気になる最下位は皆さんの予想通り?

イギリスでございます。

イギリスの料理は美味しくない!

っていうのはけっこう有名ですが、それは真実だと思います。

P1280641
↑ホットドッグ

確かにね、概念的にはホットドッグですよ。

ソーセージがパンに挟んでありますからね。

でもさぁ……なんていうかね……

 

その理由

ところで『イギリスの料理が美味しくない理由』ですが、私はこう考えています。

私の解釈

・「料理にこだわるのは格好悪い」という宗教的な美徳があった
・そのため、簡素なものばかり食べていた
・いつの間にか、美味しいものを作る技術がなくなってしまった

だいたいが推測ですが、それほど遠からずだと思います。

ところでこれと関係して、たまに思うことがあるんです。

 

仮説

仮説:英語を話さない国は料理が美味い

フランス、スペイン、イタリアって、ヨーロッパ内にしては英語が通じ辛いのですが、料理の美味しさは有名ですよね。

ドイツ、オランダ、北欧とかは英語がよく通じますが、料理はあまり有名じゃないですし。

アメリカとかオーストラリアは英語が母国語ですが、ファーストフードくらいしか思いつきませんし。

インド(英語が公用語)と中国(英語は殆ど通じない)を比べても、中華料理の方が有名ですし。

という経験とか印象が根拠になっています。

 

これしっかり調べたら論文書けたりして。

たぶん文化とか宗教的な背景もあると思うんですけどね。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-香港, 台湾
-

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.