無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

-, , ,

6/25上海⇒西安(軟臥の長距離列車で移動)、上海駅がでかい

   

投稿日:2011-06-26 更新日:

6/25に、宿で休憩したあとの話です。

P1340584
↑上海駅

夜行列車で西安に向かうため、上海駅に来ました。
入り口では荷物検査があります。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

上海駅

P1340587
↑駅

駅構内はこんな感じ。
飲食店や売店が多数あり便利です。
切符を持っていない人は、そもそも駅に入場できないようです。

P1340585
↑夕食

牛肉の入ったラーメン 23元(≒299円)

かなり辛そうですよね。
自分でもどうして注文したのか不思議です。

味は、、、見た目どおり、かなりかなり辛かったです。
ヒー

P1340593
↑駅

薬の自動販売機っぽいです。

P1340595
↑売店

大きなパンを持参して、何かを頼んでいるおじいちゃん。

P1340598
↑待合室

乗る列車ごとに、待合ロビーが異なります。
出発1時間前だというのに、だいぶ人が集まっています。
自由席の争奪戦なのか、あるいは慎重な人が多いのか。

P1340601
↑おやつ

ピタみたいなの 8元(≒104円)
ハムみたいな食材が入っていました。

P1340603
↑おやつ

スナック菓子 12元(≒156円)
水 3元(≒39円)
オレンジジュース 8元(≒104円)

おやつも買い込んだので、長旅も心配ありません。
「この水3元もするのか、、、高いな、、、我慢しようかな、、、」
なんて一瞬考えてしまいました。慣れって怖いですね。

上海から西安への長距離列車

P1340604
↑ホーム

出発30分前になり、待合室から移動です。

それにしてもホーム広すぎでしょ!
脇にバスが停まっていました。
このスケールのでかさは、さすが中国。

P1340606
↑列車入り口

切符の拝見。
綺麗な駅員さんでちょっと嬉しいです。

P1340611
↑部屋

中国の電車には、以下のグレードがあります。
・硬座・・・硬いイス席
・軟座・・・いいシートの席
・硬臥・・・普通の寝台
・軟臥・・・とても快適な寝台
下にいくほど値段と快適度が上がります。

今回は贅沢して軟臥にしてしまいました。(空席が無かったということもあり)
上海⇒西安の軟臥の上段が、495元(≒6435円)。

しかしまあ、なんと快適なことよ、、、
4人一室のコンパートメントなのですが、ベッドは広いし、
荷物置き場も広いし、個別の照明もあるしで、とにかく大満足です。

料金は飛行機と大差ないくらい高いのですが、
私はやっぱり軟臥大好き人間です。

少々揺れますが、ぐっすり寝られそうです。
おやすみなさい。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.