無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

-, , ,

6/23上海2 散歩、中華料理、ビザの延長手続きに失敗、要注意かもな人、などの話

   

投稿日:2011-06-24 更新日:

P1340510
↑交通カード

2011/6/23に、上海をぶらぶらしている続きです。

いちいち切符を買うのが面倒くさいので、上海公共交通カードを買いました。

デポジットが20元(≒260円)で、買う時に好きな額をチャージできます。

ここでも英語が通じず苦戦しましたが、何か金額を聞いてきたので、きっとチャージのことだろうと思って話を進めました。

無事に購入。とっても便利です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

上海散策中

IMG_2847
↑立派な建物

地下鉄で上海科技駅に。

駅前には政府関係っぽい立派な建物が。

IMG_2849
↑立派な建物

こちらは上海科技館。

無重力体験とか、ロボットとオセロ対決ができるそうです。

ちょっと気になります。

 

上海市公安局出入境管理局

IMG_2852
↑立派な建物

でも私の目的地はこちら。

駅から徒歩10分くらいの場所にある、上海市公安局出入境管理局。

大雑把な地図しかありませんでしたが、駅から北西に向かったら、じきに見つかりました。

ビザを延長したいです

P1340514
↑待合室

ビザの延長手続きのために来ました。

日本人は、ビザ無しだと15日間まで滞在できます。

私はその期間で次の国に行けるかどうか不安なので、念のために延長することにしました。

 

番号札を受け取って待機。約100人待ちです。

でもサクサク進むので、1時間くらいで自分の順番が来ました。

置いてあったビザ関連っぽい書類に記入し、窓口に向かいます。

P1340516
↑書類の見本

ダメでした。

どうやら、宿で関連書類を発行してもらって、それを持ってこないといけないようです。

悔しいのう。
1時間も待ったのに。。

でも係員は流暢な英語を話し、丁寧に説明してくれるので、印象はとても良いです。

P1340517
↑おやつ

何の成果も出せないまま、宿に戻ることにしました。

とりあえず栄養補給のためにコカコーラ 3.2元(≒42円)

 

要注意かも?

P1340519
↑中国人観光客

北京から来た大学生4人組に話しかけられました。

語学専攻だそうで、流暢な英語を話します。

「あなたは日本人? どうして英語が上手なの? もしかして英語の先生? そうでなければ、何年英語を勉強したのですか?」

さすがにそれは褒めすぎですよ。嬉しいけど。

 

「中国人も若者は英語を話せるようになっているから、あなたなら中国旅行は簡単にできると思いますよ」

それが本当なら、とても助かります。

 

「これから少数民族の茶道ショーを見に行くんだけど、一緒に行きませんか?」

ごめんなさい、茶道それほど好きじゃないので遠慮します。

のんびり歩いているせいか、人と交流する機会がいつもより多い気がします。

いつもは早足で観光地巡りをしていますが、のんびり行動するもの悪くないものですね。

2016.10.25追記
メールやコメントで頂いた情報によると、『ボッタクリ店への誘導』の可能性があるようです。
この人たちが該当するかどうかは分かりませんが、気を付けて行動した方が良さそうです。

IMG_2856
↑公園

人民広場、人民公園をちょこっと見学。

IMG_2854
↑対決

トランプとか麻雀をしている人が多数。

IMG_2858
↑対決

このテーブルには、ギャラリーがたくさん居ました。

天才と魔術師の対決か何かでしょうか。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

銀行で両替

P1340520
↑銀行

ここで日本円を人民元に両替。

手数料はかかりませんが、レートはあまり良くない気がします。(片道3~4%)

書類を書く必要があるし、時間もかかるしなので、ATMの方が便利かも。

P1340521
↑街並み

街中に自動販売機。
けっこう安全ということでしょうか。

P1340522
↑切符売り場

繁華街にも、鉄道の切符売り場があります。

ここでも時刻表は買えず。困ったなぁ。

P1340523
↑切符売り場

とぼとぼと宿に戻ったら、なんとすぐ近所に切符売り場を発見!

やはり時刻表は売っていませんでしたが、

主要路線の時刻表は掲示してあるし、英語が話せる係員がいるしなので、

とりあえず必要な情報は入手できました。

混雑していないのも、とてもありがたいです。

というわけで、上海⇒西安の切符を無事に購入できました。

P1340525
↑日用品

トイレットペーパー 3.8元(≒50円)

 

夕食

P1340526
↑夕飯

昨日と同じ食堂にて。肉入り炒飯 10元(≒130円)

「またお前か」

って感じで、歓迎してくれました。

店員さんだけでなく、何故かお客さんまで歓迎ムード。

同じ店に何回も行くのは、旅を楽しくするコツのひとつです。

P1340527
↑夕飯

今日はスープをおまけしてくれました。
まずまずのお味です。

P1340528
↑食堂

娘さんは常連客のアイドルっぽい雰囲気です。

かなりちやほやされていました。

でも私が恋に落ちることはなさそうです。

 

宿で、ビザ取得の書類のことを相談してみました。

すると、必要書類をあっさり作成してくれました。っていうか、すでに準備してありました。

チェックイン時に書いた宿泊者カードが、そのまま使えるようです。

 

ってな感じで、上海2日目が終了です。

全然観光していませんが、徐々に気持ちも盛り上がってきました。

上海にはもう2泊して、明後日の夜行列車で西安に向かいます。

寝る前に万歩計を見たら、20472歩と表示されていました。

そんなに歩いてしまったのか、、、

疲労を溜めないように、明日はもうちょっとセーブしようと思います。

おやすみなさい。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.