無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 イースター島

イースター島旅にかかったお金(費用集計)&まとめ 最初から最後まで完璧な楽しさ

   

投稿日:

イースター島旅の費用集計結果です。
チリ本土とあまりにも物価が異なるため、別に集計しました。

ist
↑イースター島の場所

モアイで有名なイースター島は、こんな場所にあります。
国はチリです。

◆渡航準備のお金:3,570円
・ガイドブック1冊...2,100円←地球の歩き方 アルゼンチン/チリ 2010~2011

・会話集1冊......1,470円←旅の指さし会話帳〈12〉スペイン

◆国際移動のお金:合計89,808円
・リマ(ペルー)⇔イースター島.....89,808円←飛行機:LAN航空

◆イースター島で使ったお金:合計20,095円
・食費............5,635円
・宿泊費...........7,200円
・交通費...........1,800円←レンタカー代をワリカン
・入場料...........5,280円
・エンターテイメント.......0円
・ツアー代.............0円
・その他............180円←洗濯代
(*)お土産代は計上していません。

1チリペソ = 0.18円、1USドル = 85円で計算しました。
(島内ではUSドルも普通に使えます)

2/16~2/20の5日間、イースター島観光しました。
島内の主要な場所は、だいたい回ったと思います。

IMG_2821
↑飛行機

というわけで、イースター島に行ってきました。
私はペルーのリマから向かい、航空券は約9万円でしたが、これは高い部類です。
早期予約で安い時期を狙えば、3~4万円くらいで買えると思います。
LAN航空のHPやオフィス、旅行代理店などで予約できます。

チリのサンディエゴ、ペルーのリマ、タヒチとの飛行機が就航しています。
日本から直接行くなら、タヒチ経由が良いかもしれません。

あとはワンワールドの世界一周航空券で来るのが、旅人的にはポピュラーな感じです。

IMG_2831
↑お出迎え

宿を事前予約していたので、空港まで迎えに来て頂きました。
レイまでかけて頂き大感激です。

IMG_2833
↑宿

でもってこの宿(ハレカポネ)に4泊。
無職旅認定:世界トップクラスの宿です。

P1320600
↑宿の内装

いい意味で家庭的です。
っていうか、「一般家庭そのもの」という表現の方が適切かも。

IMG_2890
↑街並み

朝市っぽいです。
果物とか野菜を売っていました。
のんびりと、平和な時間が流れている島です。

P1320641
↑いい車

宿の仲間とレンタカーを借りて、イースター島を散策しました。
公共の交通機関は無いに等しいので、レンタカーは超重要です。

IMG_3063
↑モアイ

そしてモアイ散策。
本物とのご対面に感激。

IMG_3440
↑モアイ

ひたすらモアイ散策。
数年前の自分なら、本物のモアイに会うなんて、想像もしていなかったと思います。
人生、どうなるか解らないものですね。

IMG_3337
↑モアイとか

初海外旅行がイースター島という、宿仲間のKさん。
キン肉星王位争奪編で好きなチームはソルジャーチーム。

IMG_3186
↑馬

野生馬が多く生息しているイースター島。
おそらく、モアイ+人間よりも、馬の方が多いと思います。

雄大な大自然は見ごたえがあり、
もしモアイが居なかったとしても満足できそうです。

IMG_3498
↑砂遊び

IMG_3504
↑砂遊び作品の見学

IMG_3520
↑砂遊び作品の見学

IMG_3539
↑砂遊び作品の危機

P1320729
↑宿の裏庭

最後の夜は、宿の裏庭でバーベキュー。
ヤバイです。充実しすぎです。
今思い出しても、最初から最後まで完璧な楽しさのイースター島でした。

あれこれ書こうと思ったのですが、「楽しかった」しか書けないんですよね。
物価が高くて困った事とか、暑くて疲れた事とかもあるのですが、
とにかく圧倒的に楽しかった事ばかりを思い出してしまう、そんなイースター島5日間でした。

まとまった時間が取れた人に、一番にオススメしたい場所かもしれません。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, イースター島

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.