無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 7/15-21はウラジオストク旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ペルー

2/12クスコからマチュピチュへの道2(列車) 入場券はマチュピチュ村で購入しました

   

投稿日:

2/12に、マチュピチュへ行く話の続きです。

P1320317
↑車内

綺麗で広くていいですね!
予約したのは、Expeditionクラス。
地球の歩き方には載っていないのですが、新設されたのでしょうか?

最高級:ハイラム・ビンガム(超高級列車)
高級:ビスタドーム(内装良し、ファッションショーあり)
普通:Expedition(これ)
安い:バックパッカー(簡素)

こんな序列です。

P1320320
↑民芸品おばちゃん

IMG_1561
↑民芸品

インカな絵柄ですね。

P1320322
↑車内

9:30頃、オリャンタイタンボ駅を出発。

IMG_1570
↑濁流

さすが雨季。
そういえば去年、豪雨のせいで線路が分断されて、
マチュピチュに観光客が取り残された事がありましたね。

IMG_1580
↑るるぶ

日本人観光客のMさんに見せていただきました。
るるぶの写真って、けっこう良いんですよね。侮れません。
テンション上がってきました。

P1320324
↑おやつ

車内食として、コーラとかお菓子が出ました。

クスコは標高3500メートル。
マチュピチュ駅は標高2000メートル。

というわけで、

マチュピチュへの移動は下り

なんです。
ちょっとしたトリビアですね。
そしてマチュピチュ駅から400メートル上ると、マチュピチュ遺跡です。

IMG_1598
↑少年

途中で停車した駅?にて。

ギブミーチョコレート的なことをしていました。
でもあまり悲壮感は感じませんでした。

IMG_1601
↑少年

駅員さんに怒られている模様。

IMG_1610
↑車窓

「景色がいいから飽きませんねー」
なんて事を話していたのですが、なかなか目的地に到着しません。

単線部分が多いため、すれ違い待ち等に時間がかかります。
日帰り予定の私は、徐々に焦りはじめています。

マチュピチュマダー?

IMG_1627
↑マチュピチュ駅

12:00ちょい過ぎ、やっとマチュピチュのふもとに到着です。
クスコから5時間以上かかりました、、、

地球の歩き方だと3時間程度で到着するはずだったのですが。。
余裕を持ったスケジュールにすることをオススメします。

IMG_1630
↑インフォメーション

まずはマチュピチュの入場券を買います。
遺跡付近では買えず、ここで購入する必要があるそうです。
料金は126ソル(≒4032円)、高い!
ちなみに学生料金は63ソルでした。

購入時には、パスポートの提示を求められました。
電車に乗るときもパスポートが必要でした。

IMG_1632
↑街並み

小ぢんまりとして、いい雰囲気です。マチュピチュ村。

IMG_1635
↑バス亭

ここからマチュピチュの遺跡まで移動。
料金は往復15.5ドル(≒1318円)です。

P1320329
↑バス亭

やばい、団体客に飲み込まれた

P1320332
↑職員

お~い、早く出発してくれ~

IMG_1645
↑バス

やっと出発。
日帰りのため、帰りの列車まで時間があまり多くなく、
かなり焦っております。
そしてちょっとイライラ気味。

I MG_1648
↑マチュピチュ入り口

でもせっかくのマチュピチュ見学なのに、イライラしてちゃイカンです。
深呼吸して落ち着こうと思います。
クスコに比べると空気も濃いので、体調的にもだいぶ楽です。

そして13:00頃、やっとマチュピチュに入場。

クスコから6時間かかりました。

IMG_1655
↑マチュピチュ

おおおおおおおおおお!!!!!

凄いよ!これは凄いよ!!
見学ルートに沿って歩こうと思うのですが、なかなか先に進めません。
最初の景色に釘付けになってしまいました。

さすがマチュピチュですね。
正直、少し舐めていました。ごめんなさい。凄いです。素晴らしいです。

見学の様子は、次の記事以降で。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ペルー

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.