無職で海外とか国内を旅をしている人のブログでしたが個人事業主になりました 最近は国内旅を再開しました

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 アンドラ

アンドラ旅にかかったお金

   

投稿日:

アンドラ旅の費用集計結果です。

大きな地図で見る
↑アンドラの地図

フランスとスペインの国境部、ピレネー山脈にある小国です。

◆渡航準備のお金:1,785円
・ガイドブック1冊....1,785円←地球の歩き方 スペイン
*ほんのちょっとだけアンドラの事が載っています

◆国際移動のお金:合計3,950円
・ラホスピタレ⇒アンドララヴェリャ...1,092円←バス
・アンドララヴェリャ⇒バルセロナ....2,858円←バス

◆アンドラで使ったお金:合計8,553円
・食費............3,610円
・宿泊費...........4,600円
・交通費..............0円
・入場料..............0円
・エンターテイメント.......0円
・ツアー代.............0円
・その他............343円←傘
(*)お土産代は計上していません。

1ユーロ = 115円で計算しました。
10/9~10/11の3日間、アンドラ観光しました。
観光した場所は、アンドラ・ラ・ヴェリャの街中だけです。

短期間かつ狭いエリアのみの観光でしたが、
色々な思い出のある、楽しい国でした。

IMG_5319
↑ラホスピタレの街並み

アンドラへの移動が一番苦労した事であり、
アンドラ旅のクライマックスだったりします。

英語が通じないなか、不確かな情報に翻弄され、
ニースから約24時間の移動でした。

それにしても、ラホスピタレ(フランス側の国境付近の町)は怖かったなぁ。

当時の記事には、
「人が生活している気配はあります。
でも人間を見かけません。ちょっと怖いですね。」
って書きました。

でもね、

本当は町中で、一人だけ見かけたんです。

私が町中を歩いているとき。
道路沿いの家の2階のバルコニーで、中年女性が花に水をあげていました。

15メートルくらいの距離でしたかねぇ。
その女性はこちらに気づいたようです。


バタン、ガチャ、シャー

急に部屋に入り窓を閉め、鍵をかけてカーテンを閉められました。

駅前のバーのおばあちゃんたちも、超絶に愛想が悪かったし、
この町で何が起きているのでしょうか。。

まぁ、ただの偶然でしょう。
たまたま用事が終わった人とか、たまたま愛想が悪い人と会っただけでしょう。
深く勘ぐるのはやめましょう。

ただ、とっても怖かったです。

P1290337
↑アンドラ・ラ・ヴェリャの街並み

だいぶ話が逸れてしまいましたが、
そんな事も含めてアンドラは面白かったです。

情報が少ないという事もあり、旅をしづらい面はありますが、
とっても魅力的な国だと思います。

苦労しながらスペイン語でやりとりした事で、
旅の魅力を再認識する事もできましたし。

今回は街中だけでしたが、もっと大自然を満喫したかったです。

P1290406
↑パエジャ(パエリア)

食事もなかなか良かったです。

治安も良いし、物価も周辺の国より安いし、オススメな国です。
レンタカーで行くのがいいかもしれません。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, アンドラ

Copyright© 無職旅2 , 2021 AllRights Reserved.