無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

スペイン

ガウディ建築

   

投稿日:

10月12日に、サグラダ・ファミリア聖堂を見学したあとの話です。

地下鉄で、ちょっと郊外のグエル公園に向かいました。
ガウディが設計した公園です。
かなり気持ちが乗ってきたので、ワクワクしながら向かいました。

しかし10~3月は、18:00で閉園の模様。
ギリギリ間に合わないので、途中で引き返す事にしました。
この公園のなかに、ガウディの家博物館があるので、それも諦めました。
残念。

IMG_6080
↑カサ・バトリョ

引き返して、街中のガウディ建築を見る事にしました。
昨日も来た、カサ・バトリョ。

今日は入場します。
もう迷いはありません。

入場料は16ユーロ(≒1840円)。
地球の歩き方を見せると10%割引で、この値段になっています。

P1290536
↑注意書き

日本語訳がおかしすぎるので、英語の注意書きを読んで判断しました。

館内の写真撮影はOKです。
でも、publishしちゃダメなんです。

う~ん、、、publishかぁ。。。

「出版する」なのか、「公開する」なのか、
どっちなんでしょうね。。

う~ん、、、

悩んだ末、このブログでは写真を掲載しない事にしました。
興味がある人は、別途お見せしますので、御相談ください。

IMG_6100
↑ほんの少し内部

とはいえ、全く写真無しというのもアレですので、
ほんのごく一部だけ、こっそり掲載しちゃう事にしました。

IMG_6183
↑ほんの少し内部

きっとこれくらいなら、ガウディさんも許してくれる事でしょう。

館内は日本語のオーディオガイドを借りて、
じっくりと見学する事ができました。

ガウディさんそのものについても、色々と知る事ができました。

IMG_6214
↑カサ・バトリョ

見学を終えて解ったこと。

アントニ・ガウディは天才です。

芸術がどうのこうのっていう話は、あまり良く解らないんですよ。
実際にモナリザとかミロのヴィーナスを見たときも、
「あぁ、これが本物かぁ。へぇ~」っていうくらいで、あまり感動しなかったですし。
凄さを説明されたとしても、「へぇ、そうなんですね」って思うくらいでしょう。

でも、今日は違いました。

凄いです、ガウディ建築。

あぁ、これが天才の設計なのか。

非常によく、納得できました。
でも、「どう凄いのか説明してくれ」って言われても、
ちゃんと自分の言葉で説明できるか、自信がありません。

だから、
「カサ・バトリョに行って確かめてみてください」
って言って逃げるかも。

書きたいことは他にも大量にあるのですが、
キリがないのでここら辺にしておきます。

そんな感じで、バルセロナ散策が終了。

いくつも行きそびれちゃったし、あと何日かかけて回りたいのですが、
これだけでも十分満足できました。
いや~、良かった良かった。

P1290556
↑夕食

駅のマクドナルドにて。
マックベーコンのセット 6.15ユーロ(≒708円)

P1290565
↑夜行列車

21:30バルセロナ発のグラナダ行きです。

P1290567
↑寝台

今日は寝台です。4人で一部屋。
超絶に快適です。

目を瞑ったら、サグラダ・ファミリア聖堂とか、
カサ・バトリョのシルエットが見えました。
比喩表現じゃなく、本当に脳裏に焼き付いていたようです。
ちょっとビックリしました。

いい気持ちで、とっとと寝ました。
次はグラナダ、アルハンブラ宮殿です。

おやすみなさい。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-スペイン

Copyright© 無職旅2 , 2021 AllRights Reserved.