無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

フランス

ニース散策 10/8

   

投稿日:

10月8日に、モナコ公国からフランスのニースに戻ったところからです。
時刻は16時過ぎ。

IMG_5236
↑街並み

今晩の夜行バスで、バルセロナへ行きたいです。
というわけで、まずはバスターミナルへ移動します。

P1290203
↑トラムの券売機

駅からバスターミナルはちょっと遠いので、トラムを使いました。
乗車券は1ユーロ(≒115円)。

P1290207
↑トラムの車内

けっこう混んでます。

P1290208
↑トラムの運転席

P1290210
↑バスターミナル

バスターミナル到着。


今晩のバスで、バルセロナに行きたいのですが。

係員
今日はもう出発しちゃったよ。次のバスは、明後日の夜中になるね。

という事でした。。
ちなみに料金は、56ユーロって言ってた気がします。

P1290209
↑貼り紙

これによると107ユーロです。

夜行バスってかなり疲れるのに、それでこの値段だと、
あんまりメリット無いですね。
というわけで作戦変更。電車を使うことにしました。

P1290211
↑公共の自転車

IMG_5247
↑公園

駅までは歩いて戻る事にしました。

IMG_5253
↑トラム

やたらと格好いいです。
こんなに綺麗で近代的なトラムは、初めて見ました。
と思ったら、3年前に開通したばかりだそうです。

IMG_5257
↑像

IMG_5260
↑自転車タクシー

IMG_5263
↑街並み

P1290218
↑おやつ

マクドナルドのエスプレッソ 1ユーロ(≒115円)
無料無線LANが使えたので、ここでしばらく休憩&作戦検討。

分かったこと。
・ライアンエアーが安いけど、ニースからはダブリン行きしか無い
・バルセロナへ行く夜行列車は無い
・トゥールーズという町までの夜行列車は60ポンド(≒8100円)

飛行機はともかく、電車の内容が腑に落ちないなぁ。

IMG_5267
↑街並み

駅に戻り、自動券売機にて色々と調査しました。

分かったこと。
・バルセロナへ行く夜行列車はある(2回乗り換え、83.1ユーロ)
・トゥールーズへの夜行列車は63.7ユーロ(≒7325円)

つまり、
・ネットで検索できなかった経路の切符を、自動券売機では購入できる
・ネットよりも自動券売機の方が安い事がある
という事です。

インターネットに頼りすぎちゃダメという事ですね。
(余談:この時に気付いていたんですね、、、翌日これを痛感します)

P1290220
↑レストラン

フランスで最後の夕食。
しかし何故か、アジア料理が食べたくなってしまいました。

P1290221
↑夕食

コーラ、ラビオリ揚げ、牛肉、チャーハン 11.1ユーロ(≒1277円)
美味しい中華料理でした。

IMG_5272
↑街並み

駅前に怪しいお店が。

IMG_5274
↑ニース駅

結局、こんな経路にしました。

20:56 ニース発
 ↓
5:15 トゥールーズ着
6:50 トゥールーズ発
 ↓
9:56 Latour-de-Carol着
??? Latour-de-Carol発
 ↓
??? アンドラ着

せっかくなので、アンドラ公国に立ち寄る事にしました。
アンドラ公国は、フランスとスペインの間にある小国です。

ネットで得た情報だと、Latour-de-Carol駅まで電車で行き、
そこからバスに乗り換えてアンドラまで行けるようです。
(注意:そんなバスありませんでした。詳細は次の記事を参照)

という訳で、ニースからLatour-de-Carolまでの切符を買いました。
80.8ユーロ(≒9292円)

P1290228
↑車内

昨日と同じく、リクライニングシートの席です。

P1290229
↑おやつ

コカコーラ 2ユーロ(≒230円)
今日は3回もコーラを買いました。
疲れた時、疲れそうな時は、ついついコーラに頼ってしまいます。

2日連続の夜行列車ですが、体力的には大丈夫そうです。
おやすみなさい。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-フランス

Copyright© 無職旅2 , 2021 AllRights Reserved.