無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

フランス

パリ散策2 ルーブル美術館とか

   

投稿日:

10月4日に、ルーブル美術館に到着したところからです。

IMG_2908
↑ルーブル美術館

いきなり彫刻が多くて圧倒されました。
スケッチしてる人も多いです。

IMG_2915
↑彫刻

館内は写真撮影可です。
ありがたいです。

IMG_2923
↑ハンムラビ法典の石棒

IMG_2922
↑ハンムラビ法典の文面

目には目を、歯には歯を、
ってのが書いてあるんですね、きっと。

IMG_2926
↑絵

IMG_2931
↑像

我が家のジョーに似てるかも。

IMG_2951
↑エジプト系

IMG_2955
↑ミイラ

IMG_2974
↑スフィンクス

ルーブル美術館すごすぎ。でかすぎです。
もしかしたら、大英博物館よりも凄いのかも?

IMG_2984
↑像

陰茎のところが穴になっているのは、何故なのでしょうか?

IMG_2986
↑ミロのヴィーナス

IMG_2988
↑ミロのヴィーナス

あまりにも広いので、館内全部回るのは諦めました。
有名どころだけ押さえる作戦に変更。

IMG_2993
↑たぶん助教授

美術とか考古学とかを熱弁してる様子。
たまに学生に言い寄られて困ったりしてそう。

P1290006
↑カフェ

1.5時間くらい歩き回って疲れたので休憩。
お腹も減りました。

列が1人進むのに5分かかります。
たまたま手際が悪い店員さんだったのか、そういう文化なのかはまだ謎です。

P1290007
↑昼食

タルト、コーラ、ベーコンのサンドイッチのセット 9.8ユーロ(≒1127円)

どれも美味しいのですが、タルトが猛烈に美味しかったです。

IMG_3032
↑展示

IMG_3047
↑サモトラケのニケ

大して感動しないなぁ。
自分には美術の素養が無いのかなぁ。

なんて思ったのですが、気付いたら夢中で撮影していました。
美しく撮らないといけないような気がして。使命感のような。

たぶん心を奪われてました。凄い彫刻です。

P1290014
↑モナリザに群がる人

IMG_3062
↑モナリザ

私も一応撮りましたが。。
絵は肉眼で楽しまないと、来た意味が無いような気もするのですが。

IMG_3073
↑モナリザに群がる人

ここが一番人気のようです。

IMG_3076
↑隣の部屋の絵

でも私はもっと大きい絵の方が好きかも。

そんな感じでルーブル美術館の見学が終了。
ちゃちゃっと回っただけなのに、3時間くらいかかりました。
美術が好きな人なら、数日は入り浸っちゃいますね。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-フランス

Copyright© 無職旅2 , 2021 AllRights Reserved.