無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イギリス

ストーンヘンジ

   

投稿日:

*******************************
2010年10月2日 土曜日 ロンドン(イギリス)

おはようございます。
イギリス最終日です。
今日はかの有名なストーンヘンジ見学に行ってきます。

IMG_2342
↑宿のネット室

6時に起きて荷物をまとめたりネットしたり。

P1280854
↑朝食

何日も連続でこんな感じ。
でも今日はジュースダブルで。

IMG_2344
↑街並み

今日は良く晴れてくれました。
巨石の神様は見方してくれたようです。

P1280855
↑ポスター

まずは地下鉄を乗り継いでウォータールー駅まで。
それから長距離の電車に乗り換えます。

ロンドンからソールズベリの当日往復切符が30.5ポンド(≒4131円)。
切符は駅の自動券売機で購入しました。

P1280866
↑車内販売

P1280867
↑車掌さん

そんな感じで、ロンドンから1時間20分の乗車。

IMG_2351
↑電車

ソールズベリ駅に到着。
ここがストーンヘンジ見学の拠点になります。

IMG_2353
↑観光バス

ストーンヘンジ観光バス。
この時期は、毎時00分に駅を出発するようです。

遺跡往復と入場券のセットで、18ポンド(≒2430円)。
チケットはバス内で購入したのですが、クレジットカードが使えました。

P1280871
↑バス内の説明

日本語もアリ。

IMG_2356
↑街並み

バスの2階最前席より。

IMG_2368
↑景色

のどかな道を33分くらい進みます。

IMG_2381
↑景色

あれがストーンヘンジ!?
テンションが上がってきました。

IMG_2382
↑景色

これがストーンヘンジ、、、
あれ??思ってたよりも小さい、、、、?

IMG_2388
↑入り口

P1280879
↑オーディオガイド貸し出し所

入場料に、レンタル料金が含まれています。

P1280878
↑オーディオガイド

日本語。

P1280880
↑通路

ストーンヘンジ建造の想像図。

IMG_2399
↑いい乗り物

IMG_2401
↑ストーンヘンジ

というわけで、ストーンヘンジです。
う~ん、、、、やっぱり小さいぞ、、、

IMG_2418
↑ストーンヘンジとtype-P

恒例行事。

IMG_2456
↑ストーンヘンジ

石のまわりを一周するのが見学コースです。

オーディオガイドで、
「誰が何のためにどうやって造ったんですかねぇ?謎ですねえ?」
という話を延々と聞かされながら、ちびちび歩きます。

IMG_2463
↑ストーンヘンジ

普通に歩いたら、5~10分くらいでしょうか。

IMG_2478
↑ストーンヘンジ

オーディオガイドの半強制貸し出しは、ある意味正解だと思います。

IMG_2485
↑帰路

かつての想像図。

P1280884
↑売店

ストーンヘンジグッズが充実。
チョコレートとかビスケットはいかがなものかと思いますが。

P1280889
↑売店

自分だけのストーンヘンジを作ってみよう!
という商品。たぶん。

P1280892
↑売店

という感じで、約1時間のストーンヘンジ見学終了。
ソールズベリに向かうバスに乗りました。

どうでしたか?
写真だとあまり迫力がありませんが、
実際に間近で見てみると、これが全然違うんですよ。

巨石の迫力、太古のロマンなどが伝わってきて大感動です。

嘘です。

ガッカリです。

第一印象は、

え~!!!こんなに小さいの!?これだけ!?

でした。

もちろん見学後も、その気持ちは変わりませんでした。

個人的には、

誰が何のためにどうやって造ったか

よりも、

どうしてストーンヘンジが人気なのか

という方が謎です。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イギリス

Copyright© 無職旅2 , 2021 AllRights Reserved.