無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

アイスランド

レイキャヴィーク到着

   

投稿日:

9月21日に、アイスランドの空港に到着したところからです。

P1280156
↑レイキャヴィーク・ケプラヴィーク国際空港

オスロを10:00に出発して、3時間弱のフライトで、到着は10:50。
ノルウェーとアイスランドは、1時間の時差があります。
そしてサマータイムの有無の関係で、計2時間の時差です。
日本との時差は9時間になります。

到着した早々、免税店がありました。

P1280158
↑免税店内

「町で買うとこれくらいだよ、ここで買うとこんなに安いよ」
という表示が。

アイスランドはかなり物価が高いと聞いています。
ノルウェーでけっこうビビったのですが、さらに高い可能性があります。
怖いなぁ。

P1280162
↑空港内

まずは空港内で情報収集と休憩。
インフォメーションカウンターは、パンフレット類が充実しています。

町への移動手段は、バスかタクシーのようです。
(アイスランドに鉄道は通っていません)
さて、そろそろ町へ行こうかなぁ、と思いバス会社の窓口へ。

次のバスはいつですか?

たぶん5時間後です。

・・・えっ!?

飛行機の到着にあわせて、バスが運行しているようです。
で、私はマッタリ過ごしてしまい、ちょうど良いバスを逃してしまいました。
次の飛行機の到着までは、だいぶ時間が空くみたいです。。トホホ

P1280166
↑おやつ

暖かいコーヒー 100クローナ(≒72円)

焦らずほっと一息。
空港で日本人旅行者のOさんと意気投合し、ゆったり過ごしました。
Oさんはプロのラフティング野郎で、友人を訪ねてきたそうです。凄い!

Oさんによると、去年アイスランドクローナが大暴落したため、
外国人旅行者に対しては、かなり物価が下がったようです。
高い時期の半額以下だとか。
覚悟していただけに、これは非常に助かりました。

P1280168
↑バス

5時間待ってこのバスに乗車。
レイキャヴィクの町まで向かいます。
料金は1950クローナ(≒1404円)。

P1280176
↑景色

平坦です。
とっても平坦です。
空港からバスで50分くらいで、レイキャヴィークの街中に到着。
空港でもらった情報を頼りに、徒歩で安宿を探しました。

日本では、アイスランドのガイドブックが殆どありません。
私も、全く情報無しで来てしまいました。

でも昨日、ちょっとネットで予習したところ、
アイスランドは世界一美女が多い国
ということが分かりました。
・・・またか、またこの話題ですか。。

IMG_1089
↑宿のお姉さん

なるほど。

宿に着くまでの間も、美女を何回も見ました。
アイスランドは、本当に美女が多いようです。
これはエストニアに迫る勢いです。かなり強力です。

P1280186
↑部屋

レイキャヴィーク・バックパッカーズという宿にしました。
ドミトリーが一泊3290クローナ(≒2370円)。
綺麗で快適です。

IMG_1091
↑景色

一息したあと、町を散策。
ちょっと曇り気味ですが、いい感じです。
テンション上がってきました。

P1280189
↑夕食

ピザ 450クローナ(≒324円)
美味しいです。
店主も感じのいい人でした。

P1280191
↑貼り紙

ここにも空手ブームが。

P1280193
↑コンビニ

500mlのコーラは、229クローナ(≒165円)。
やっとまともな価格になってくれました。
ノルウェーの半額以下です。

IMG_1093
↑街並み

どういうわけか、かなりテンションが上がっています。

・レアな場所に来た
・物価が思ったよりも安い
・町の雰囲気が良い
・そこそこ便利

こんな理由でしょうか。
ここが前半の折り返し地点なので、
ある種の達成感もあるのかもしれません。

P1280194
↑買ったもの

スナック菓子 399クローナ(≒288円)
コーラ2リットル 399クローナ(≒288円)

コンビニエンスストアにて。
欲望を抑えきれず、でかいコーラを買ってしまいました。
頑張って観光するためにも、力をつけないとですから。

宿に戻ると、Oさんの友人(アイスランド人)が居ました。

一緒に食事したりビール飲んだりとか、どうだい?

って、私も誘って頂きました。
ただ観光地をまわるだけじゃなくて、現地の人と色々交流したかったので、
これはまたとないチャンスです!!
いやぁ、ホントに嬉しいです。ありがとうございます。

でも、今回はお断りしてしました。

体調的なところが問題です。
残念、、、でも仕方ない。。
安全に順調に旅を進めるために、断念しました。
せっかく誘ってくれたのにごめんなさい。

そんな感じで一日が終了。
空港での待ち時間も多く、内容の薄い一日ではありましたが、
まあまあ体を休める事ができました。

アイスランドは2日くらいでとっとと出てしまうつもりだったのですが、
もうちょっと長居するかもしれません。

おやすみなさい。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-アイスランド

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.