無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ノルウェー

オスロ散策1

   

投稿日:

9月20日に、オスロの宿に着いた後の話です。

まずはノルウェー基礎データを。

国名 ノルウェー王国
首都 オスロ
面積 日本よりほんのちょっと大きい
人口 467万人くらい
通貨 クローネ(1クローネ≒14円)

すごく物価が高いと聞いています。
でも、さらに高いらしいデンマークを切り抜けてきたので、なんとかなるかも?
知っていることは、バイキングとフィヨルドくらいです。

P1280053
↑オスロパス

さて、最初に購入したオスロパス。230クローネ(≒3220円)
市内交通と博物館類のフリーパスなのですが、
月曜日は休みのところが多いっぽいです。

でも、

まあそこそこは使えるだろう、、

なんて思ったのですが、だいぶ甘かったです。

以下、地球の歩き方に掲載されているオスロの見どころで、
オスロパスが使えるところです。
(〇が営業中、×が休み)

×国立美術館
×歴史博物館
×ノルウェー手工芸博物館
×イプセン美術館
×ノーベル平和センター
×アーケシュフース城
×現代美術館
〇ノルウェー民族博物館
〇ヴァイキング船博物館
〇コンチキ号博物館
〇フラム号博物館
〇ノルウェー海洋博物館
×ムンク美術館

ノルウェー民族博物館は良いのですが、それ以外は船ばっかりです。
普通の美術館や博物館は全滅、、、

よく確認しないで買った自分が悪いのですが、
それにしても虐められてるような辛い感じです。。

IMG_0819
↑オスロ市庁舎

気を取り直して、観光に出発。
まずはオスロ市庁舎です。もともと入場料は無料です。

IMG_0828
↑市庁舎内

ヨーロッパ最大らしい油絵。
ノーベル平和賞授与式は、ここで行われるそうです。

IMG_0833
↑日本人形

IMG_0850
↑何かを感じる肖像画

IMG_0853
↑何かを感じる肖像画

そんな感じで、1時間くらいの見学が終了。
ご年配の見学者が多かったです。

IMG_0882
↑渡し舟

これで対岸に行きます。
オスロパスで乗車できます。
普通に切符を買うと、片道40クローネ(≒560円)です。

IMG_0881
↑渡し舟のお姉さん

IMG_0890
↑景色

15分くらいの航海です。

IMG_0908
↑ノルウェー民族博物館

この時期の入場料は70クローネ(≒980円)ですが、
オスロパスで入場できます。
やっと適用できました。

IMG_0910
↑展示

IMG_0929
↑展示

なかなか立派な木造教会。
おやっ、左下のほうに民族衣装を着たスタッフが見えます!

IMG_0933
↑民族衣装を着たスタッフ

・・・・・・

IMG_0934
↑民族衣装を着たスタッフ

でも大人気。
個人的にはもうちょっと若い方が嬉しかったです。。

IMG_0935
↑展示

村な感じ。

IMG_0942
↑かかし

IMG_0956
↑馬

IMG_0976
↑売店

ややレトロな感じのおじさん。
スタッフも観光客も、年齢層が高い印象です。

IMG_1001
↑展示

1時間くらいの見学が終了。
まあまあな感じでした。

IMG_1004
↑街並み

たぶんポルシェ。

P1280071
↑お店

P1280074
↑お店の中

北欧は空手ブームなのでしょうか?

P1280079
↑街並み

雨が降ってきました。
そしてローラースケートのおじさん。

P1280082
↑バーっぽい飲食店

ご当地ものを食べにきました。

P1280083
↑昼食

サーモンのオープンサンド 97クローネ(≒1358円)

オープンサンドって、食パンに具材が乗っただけなんですね。。
でも美味いです。猛烈に美味いです。
スモークサーモンの美味さは、当然のように過去最高クラスでした。
ねっとり濃厚な味。

しかし食パン1枚では腹がふくれないです。。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ノルウェー

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.