無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 レバノン

レバノン旅にかかったお金

   

投稿日:

レバノン旅の費用集計結果です。
(1レバノンポンド≒0.06円で計算)

◆渡航準備のお金:合計1,995円
・ガイドブック1冊..1,995円←地球の歩き方(ヨルダン シリア レバノン編)

◆国際移動のお金:合計1,840円
・ホムス(シリア)⇒バールベック..1,000円←バス
・ベイルート⇒ダマスカス(シリア)...840円←バス

◆レバノンで使ったお金:合計3,270円
・食費..........1,140円
・宿泊費..........900円
・交通費..........570円
・入場料..........420円
・その他..........240円←洗濯代
(*)お土産代は計上していません。

7/14~7/15の2日間、レバノン観光しました。
訪れた都市は、バールベックとベイルートです。

いくら1泊2日だけだったとはいえ、それにしても安いなぁ。。

以下、適当に考察や感想など。

・治安
旅人的には、特に問題ありませんでした。
しかし街中には、マシンガンを持った人とか装甲車両が居て、
かなりものものしい雰囲気ではありました。

イスラエルとは、かなり仲が悪いようです。
いきなりドンパチ始まっても不思議ではありません。
というか実際に、国境付近で衝突してたりします。

早く平和になって欲しいです。

ar

・観光
バールベック遺跡。とにかくバールベック遺跡。
素晴らしいです。わざわざ見に行く価値はあると思います。

これを含めて、レバノンには5つの世界遺産がありますが、
治安とか交通の便を考えると、他の遺跡に行くのはやや難しいかも。。

首都のベイルートは、綺麗で近代的な場所が多くて驚きました。
でもあまり見どころは多くないかもしれません。

・料理
正統派アラブ料理とは、レバノン料理のことを言うそうですが、
実際にかなり美味しかったです。洗練されている感じです。
しかし食べたのはサンドイッチのみ。(安いので)
ちゃんとした料理も食べてみたかったなぁ、、というのが心残りです。

・物価
シリアやヨルダンに比べると、ちょっと高いです。
が、一泊二日だけで、しかも大人しくしていたため、かなり安く済みました。
旧市街には高級ブランドショップが並んでいましたし、
ベイルート中心部は特に物価高な印象です。

・総合評価
とにかくバールベック遺跡。
そして臨戦態勢な雰囲気。
短期間の滞在でしたが、考えさせられる事の多い、印象深い国でした。
シリアに行く事があれば、レバノンにも是非立ち寄ってみてください。
ただし最新の治安情報は、かならずチェックしてくださいませ。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, レバノン

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.