無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イスラエル

死海で浮いてきます

   

投稿日:

*******************************
2010年7月19日 月曜日 エルサレム(イスラエル)

おはようございます。
色々と考えて、エルサレムにもう1泊する事にしました。

P1260920
↑朝食

昨日買ったスニッカーズと、ルアイさんに貰ったペプシ。

P1260923
↑街並み

宿の仲間達と、死海に行く事にしました。

P1260928
↑街並み

旧市街の城壁に沿って、外側を歩いています。

P1260932
↑街並み

旧市街の外は、かなり近代的です。

P1260933
↑バス

まずはヤッフォ門前から、20番の市バスに乗ります。
6.2シュカリム(≒143円)

P1260942
↑セントラルバスターミナル

ここで長距離バスに乗り換えます。
例によって、入り口では荷物検査が。

P1260943
↑バスターミナル内

こじゃれたショッピングモールのような雰囲気です。
でも兵士率が高いです。10%以上は兵士だったような気がします。

P1260945
↑バス

486番のバスで、死海に向かいます。
往復チケットが61.2シュカリム(≒1408円)。

兵士も乗ってきます。
護衛ではなくて、普通に交通手段としてバスを使っているようです。

P1260947
↑ペットボトル

エルサレムの標高が750mくらい。
死海の標高が、マイナス400mくらい。
ペットボトルもくしゃっとなってしまいます。

P1260949
↑街並み

エルサレムから1時間10分、目当てのバス停に着きました。
エン・ゲティという場所の公共ビーチです。

P1260954
↑景色

ご存知だとは思いますが、念のために解説。
死海は塩分濃度がメチャクチャ高い(33%)湖です。
体がぷかぷか浮かんでしまうアレです。

入ってきた水の出口がないけど、水は蒸発してしまうので、
塩分だけどんどん濃くなって、こうなったそうです。

IMG_8256
↑死海

おー、本当に浮いてる!!!

何回かテレビで見たことがありましたが、本当に浮いてます!
スゲー!スゲー!!

IMG_8258
↑監視小屋

観光客の安全だけでなく、
たぶん密入国やテロにも目を光らせています。

IMG_8260
↑死海

このビーチの入場料は無料です。
有料のトイレやシャワー施設は、ビーチ入り口付近にありました。

リゾート化が進み、水位は年々減っているそうです。

P1260960
↑死海読書

死海に来たら、読書しなくちゃダメですよね!
ちゃんと読書できました。ノルマ達成です。

ちなみに気温は42℃~45℃。
日差しも強烈なので、あまり長居すると危険な感じがしました。

死海の水は、期待通りのしょっぱさでした。
そして目に入ると、とんでもなく痛いです。

P1260977
↑type-Pと死海

・水に浮かびながらtype-Pをいじる
・type-Pが浮くかどうか試す

という案もあったのですが、さすがに実行できませんでした。
ヘタレですんません。

ちなみに死海は、ヨルダン側から行く事もできますが、
イスラエル側のほうが綺麗だという噂を聞きました。
(確認はしていません)

P1260984
↑事件の結果

仲間の一人が死海読書に失敗。
地球の歩き方が犠牲になりました。
水と塩でベチャベチャでございます。

お詫びにコーラを買ってくれました。
これも良い思い出になってくれる事でしょう。

P1260985
↑帰りのバス

死海遊びは、30分から1時間で十分だと思います。
この季節は、それ以上居ると危険な気がしますし。。

1.5時間くらい待ち、このバスでエルサレムに戻りました。
(バスの時刻表を貰ったので、後で貼ります)

いやー、楽しかった。
大満足でございます。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イスラエル

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.