無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インドネシア

タナロット寺院とか

   

投稿日:2010-03-23 更新日:

2010/3/20に、ウブド近郊を散策したあとの話です。

P1200913
↑ジョニーさんの車

14時からは、車をチャーターして観光しました。
ちょっと遠くに出かけますので。

ドライバーはジョニーさん37歳。
料金は350,000ルピア(≒3,500円)。

IMG_1231
↑タマン・アユン寺院

まずは立派なお寺に。
入場料は3,000ルピア(≒30円)。

IMG_1237
↑寺院内

IMG_1243
↑寺院内

郊外にあるせいか、、観光客も数人程度でした。

IMG_1251
↑寺院内

堪能しました。

IMG_1260
↑看板

続いて、アラスカダットンという所に。
地球の歩き方にも載っていません。

IMG_1262
↑猿

入場料は10,000ルピア(≒100円)。
ここも猿を見るための公園&寺院のようです。

専属のガイドさんが付いてくれます。
(ガイド料は入場料に含まれます)

IMG_1277
↑猿と小猿

ここの猿も、わりと平和的です。
それでも、たまに売店にちょっかいを出す事があるとか。

IMG_1284
↑コウモリ

そして次の目的地へ。

IMG_1293
↑タナロット寺院の近所

かなり有名なタナロット寺院まで来ました。
夕日が美しいそうです。

IMG_1298
↑タナロット寺院の近所

あまりにも有名なお寺のため、近所の売店が充実しすぎています。
巣鴨みたいな感じだと思います。

IMG_1313
↑タナロット寺院

お寺自体は、小ぢんまりとしています。
入場料は10,000ルピア(≒100円)。

ちなみに商店街の入り口が、入場口でした。

IMG_1315
↑聖なる水

夕日まではまだ1時間くらいあるので、
一度商店街に戻ります。

P1200921
↑夕食

ミーゴレン 8,000ルピア(≒80円)
インスタントっぽいですが、まずまずのお味。

オレンジジュース 10,000ルピア(≒100円)
これは美味しい。

IMG_1354
↑タナロット寺院

IMG_1390
↑絵葉書を売る人

IMG_1391
↑タナロット寺院

潮が満ちてくると、海に囲まれてしまうようです。
小さなモンサンミッシェルみたいな感じですね。

IMG_1394
↑夕日

確かドラえもんのゲームで、こんなシーンがあったような。

IMG_1410
↑大蛇

4mくらいありそう。

P1200928
↑おやつ

水 1,500ルピア(≒15円)
安いんだけど、美味しくない水でした。

夕日を堪能できたので、宿に戻ります。
片道1時間ちょっとかかります。

P1200929
↑無職とジョニーさん

ドライブ中は、色々な事を話しました。
色々と書きたいのですが、いちばん印象的な事だけ書いておきます。

昔、日本軍に占領されて、大変な時代があった。
でも昔は昔、今は今。
今は日本も日本人も、とても親切だから大好きだ。

こんな風に、国際的に仲良くできる事は、私もとても嬉しいです。
ジョニーさん、楽しい観光ツアーでした。ありがとう。

P1200933
↑夜食

休憩後、宿の近所にある人気の食堂に。

ラッシー 10,000ルピア(≒100円)
カレアヤン 14,000ルピア(≒140円)
美味しく頂きました。

P1200936
↑おやつ

アイス 2,000ルピア(≒20円)
安い。

P1200938
↑おやつ

プリングルス 6,000ルピア(≒60円)
ミロ 4,500ルピア(≒45円)

円筒の容器じゃないプリングルスは、初めて見たかも。
ややしけ気味。。

IMG_1417
↑宿の天井

30cmくらいのトカゲ。
かわゆす。

一日たっぷり観光して、いい感じに疲れました。
今日もぐっすり寝られそうです。
おやすみなさい。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インドネシア

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.