無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 7/15-21はウラジオストク旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インドネシア

インドネシア登山1

   

投稿日:

ふと思い出したインドネシアの話です。
それなりに冒険しました。

***************************
2007年1月3日 水曜日 香港(中国)

香港経由でインドネシアに行きました。
香港では、例によってラッキーハウスに宿泊。

DSC04851
↑朝食

バス停付近の飲茶屋さんで、見知らぬおじいちゃんと相席。
ごく当たり前のように、入れ歯洗浄してました。

そしてバスで空港へ。
飲茶はいつもどおり、メチャ美味いです。

DSC04870
↑インドネシア

13時10分
インドネシアの首都のジャカルタに到着。

DSC04878
↑ジャカルタ空港

インドネシアには5日間しか居られません。
でも、せめてジャワ島は一通り見たい。。

インドネシア地図
↑インドネシア地図
(拾った画像を勝手に貼りました。ごめんなさい。)

というわけで、ジャカルタからスラバヤまで飛行機で移動しました。
見知らぬ国で最初にとった行動が「キャンセル待ち」。
頑張ったなぁ。

DSC04879
↑機内食

国内線料金は83USドル(≒10,000円)。
ガルーダインドネシア航空を普通に買ったので、やや高めです。

DSC04882
↑スラバヤ

16時30分
無事にスラバヤに到着。
このまま山奥の村に行きたかったのですが、
さすがに体力が尽きてきました。

空港のチケットタクシーで、町の安宿に向かうことに。
料金は75,000ルピア(≒1050円)。

taxi
↑地元の人に質問する運転手さん

道がわからないらしい。

DSC04922
↑宿

なんとか到着。
世界中からのバックパッカーが集まる(らしい)、
バンブエ・デンという安宿に。
たしか一泊60,000ルピア(≒840円)。

「私の他に日本人は宿泊していますか?」

「いや、居ないよ。っていうか、あなたしか泊まってないよ。」

え?
スラバヤは、あまり観光地じゃないっぽいです。。

DSC04895
↑町並み

そこそこ都会でした。
治安も良いので、適当に町歩き。

現地の人に駅の場所を尋ねたら、歩いて連れて行ってくれました。
イスラム教の人は親切だと聞いていましたが、
噂どおりガチで親切でした。

DSC04899
↑町の地図

でもタクシーでボられました。

駅の東口でタクシーに乗車し、デパートに行こうと思ったのです。
ぐるぐる回った挙句、到着したのは駅の西口。
やられたばい・・・
みんながみんな親切な訳じゃないです。

ちなみにボられた料金は30,000ルピア(≒420円)。

DSC04909
↑プラザ・トゥンジュガン

たぶん町でいちばんのショッピングセンター。
結局、歩いて行きました。

続く

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インドネシア

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.