無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

11/7-11/8襄樊(じょうはん)観光(孔明の家の古隆中に行ってみた)

   

投稿日:2009-11-10 更新日:

2日分もブログ溜めてしまった・・・
というわけで、三日前(2009年11月7日)の夜からです。
洛陽の宿にいます。

*****************
P1140626
↑地図と時刻表とtype-P

旅のルートと電車の検討に夢中。

P1140627
↑夕食

その結果、夕食を食べそこねてしまいました。
持参したオレオも、これが最後です。
後は飲みかけのコーラ。

ちなみに部屋は、ナカヤマさん(世界一周旅行中)と一緒でした。
お互い頑張りましょう!

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

*****************************
2009年11月8日 日曜日 洛陽(中国)

朝いちで移動するために、5:30起きです。

P1140631
↑朝食

毎度おなじみ李先生で、ラーメン9元(≒124円)とコーラ4元(≒55円)。
このラーメンは、なかなかいけます。

この後駅に行き、無事に襄樊までのチケットを購入。98元(≒1343円)です。
またしてもあっさり購入できました。

P1140638
↑超人一〇二芸のひとつ、洛陽紅脚

左足の角度が、ちょっと甘いですね。
シューマイも知らない技なので、アドバイスはしてもらえません。

P1140645
↑駅の売店

P1140648
↑電車

P1140663
↑車窓

なにげに、今回も長時間の乗車です。

洛陽から襄樊まで、約7時間です。

P1140668
↑飽きた人

今回は、良いグレードの寝台にしました。
値段が高いだけあって、広くて快適です。
ベッド4つで1つの個室になっているのですが、他の乗客が居なかったので、
一人でかなり快適に過ごせました。
でも飽きました。

たまに寝ようと思うと、大音量の車内放送が、それを阻害します。
ギギギ・・・

P1140673
↑昼食

洛陽で買っておいたコーラ3元(≒42円)とパン2.5元(≒35円)で昼食。
味はまあまあ。

P1140694
↑襄樊駅

14:30頃、やっと到着です。
これは窓越しに売買する様子。

P1140703
↑襄樊駅

タッチ直後のスティーブ・ウイリアムスみたいに、ハイテンションになっています。

P1140704
↑きっぷ売り場

早速、次の都市へのきっぷを買います。
武漢までの特急列車が、98元(≒1343円)です。
出発時刻は18:30。
遅れないように戻ってこないと!

P1140709
↑ギャング

洛陽もそうでしたが、襄樊もあまり寒くありません。
日中は、ダウンジャケットは不要です。

P1140714
↑街並み

道端で、普通に麻雀やってます。
売店で水を買ったら、1元(≒14円)でした。
安いです。でもちゃんと封はされていました。

P1140715
↑タクシー

古隆中という観光地に行こうと思いました。
あまり時間もないので、初タクシーです。
初乗り運賃は2.5元(≒35円)。

P1140719
有名な人の像

P1140727
↑古隆中

到着。
襄樊駅から約30分。タクシー代金は38.7元(≒531円)でした。
タクシーの運転は、なかなかスリリングでした。

P1140734
↑古隆中の中

入場料は72元(≒987円)。
地球の歩き方記載よりも、ちょっと値上がりしていました。
ここはある偉人に関係した場所です。

P1140741
↑ある偉人

P1140787
三顧堂

P1140802
↑草庵

P1140799
↑歴史的場面

三顧の礼の再現図です。
というわけで、ここは諸葛亮孔明の家です。

建物自体は再現されたものが多いようですが、なかなか良い雰囲気です。

三顧の礼といえば、会社勤めのときに、こんな事がありました。

私:すみませんが、これをお願いしたいのですが。。


某先輩:いや、それはできない。(むげに断る感じ)


私:なんでですか。手が空いているんだし、別にいいじゃないですか!


某先輩:本当はいいんだけど、2回拒否したほうが、三顧の礼っぽくて雰囲気でるよね!?

雰囲気はでますが、忙しい時にそういう事はしないで欲しいと思いました。

P1140767
↑山の上の塔

あそこまで行く事にしました。遠いよね、だいぶ遠いよね。
この写真を見ると、かなり遠いことがわかります。
もっと早く気づくべきでした。

P1140814
↑山道

こんなところを、230mも登ってしまいました。
しかも旅の全荷物を持ったまま。

P1140821
↑山頂の塔

くじけそうになったら、スパルタンX(三沢さんのテーマ)を聞いて頑張りました。
汗だくになりながら、やっと到着。

P1140830
↑塔の最上階

あれだけ山を登らせておいて、さらに塔が十階建てなんです。
最後の力を振り絞り、最上階まで行ったのですが・・・
何もない・・・

しまった!これは孔明の罠だ!

P1140835
↑景色

塔の9階にはベランダがあったので、そこから撮影。
夕日が綺麗でした。

P1140844
↑設備

P1140845
↑帰り道

これだけいい雰囲気にしておいて、なぜか滑り台がありました。
値段は28元(≒384円)。これは都市間のバス並に高いよ・・・

でもヘトヘトなので、悩むことなくこれで下山します。
入場料と合わせると、ちょうど100元です。さすが孔明。やりおるわい。

P1140864
↑売店らしき建物

そんな感じで、2時間弱かけて見学終了。
もう夕方なので、売店は閉まっていました。残念。

P1140865
↑よく解らない乗り物

心身ともにヘロヘロなので、よく解らないまま乗車。
3元(≒42円)で、バス停まで連れていってくれました。

P1140876
↑タクシー

バスがなかなか来ないので、帰りもタクシーにしました。
電車の時間までは、あと1時間以上あります。余裕ですね。
ちなみに、なぜか3回も乗車拒否されました。これが4台目です。

P1140880
↑ガソリンスタンド

しかも混んでいる。。。
あの~、電車の時間には間に合わせてくださいね。

P1140883
↑筆談の様子

なぜか橋のふもとで、警官に突き出されました
まだ悪いことをしていないのに、どうして?
でも怒っている様子はありません。
筆談して電車のチケットを見せたら、納得してくれました。

◆私の予想
・橋に通行規制がある(このタクシーは通れない)
・電車の時間が迫っていることを伝えた
・じゃあ仕方ない、通って良いよ、となった

しかしかなりのタイムロスです。
出発まであと10分。ギリギリです。

P1140885
↑駅の待合所

乗り遅れました。

余裕をもって行動したつもりだったんじゃがのう。。
悔しいのう。。
まだ孔明の策略から、抜け出せていないようです。

幸い、きっぷは窓口で払い戻しができました。
もう乗車時間が過ぎているのにラッキーです。手数料は20元(≒274円)です。

P1140893
↑ホテル

仕方なく、襄樊駅前のホテルに泊まることにしました。
襄樊で最大級のホテルらしい、ウィーンホテル襄樊。
この立派な部屋で、一泊168元(≒2300円)です。割安だのう。

襄樊のホテル(Agoda)

襄樊のホテル(Expedia)

ここで緊張が解け、一気に疲れが出てきました。
さあ、これからが本当の戦いだ。
続く。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.