無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 3月は旅はお休みします

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

台湾

阿里山に付きました

   

投稿日:

090525gps

↑ 台湾。
赤い線の上の端が台北です。
真ん中のあたりが、今いる阿里山です。

1.5日分の日記なので写真が多目ですが、ちゃちゃっと行きます。
昨日、拳児を読破したところからです。

P1030935

↑ メイドカフェの入り口。
迷った挙句、撮影会をちょっとだけ覗きに行きました。
大盛り上がり。
これを見たかったんです。満足です。中には入りませんでした。

P1030937P1030959

↑ 日本の歌とか雑誌。

P1030952

↑ ココイチのカツカレー。210元(≒630円)
味とかシステム(ライスとか辛さを選ぶ)は、日本と同じでした。
もしかして、値段もほぼ同じ?高級品ですね。

食後は、疲れを取るためにサウナに行きました。500元(≒1500円)
これも高級ですね。
しかし、カプセルホテルのような睡眠室があったり、シアタールームがあったり、
コーラとかお茶が飲み放題だったり、薬草風呂があったり、などなど。
なかなか良い施設でした。

そっちの趣味の人
が集まるサウナがあると聞いていたので、
少し不安もありましたが、ここではなかったようです。セーフ。

さらに、台湾マッサージにも行きました。1.5時間で1650元(≒4950円)
贅沢三昧ですね。たまにはこんな日があっても良いと思います。

そして夜が明けた。

P1030990

↑ 台北 ⇒ 嘉義のバス。320元(≒960円)
まずは阿里山の麓の町まで移動です。7:20発。11:40着。
座席が広いので、快適に寝られました。

P1030987

↑ ファミ通。

P1030979

↑ 朝ごはん。2つで43元(≒129円)。
美味しかったです。

P1040005

↑ 熱心なおばちゃん。

嘉義に到着しました。
ここから、阿里山森林鉄道(登山鉄道)に乗り換えます。
全然言葉が通じないのに、アグレッシヴに営業してくるおばちゃんが居ました。
阿里山のホテルを手配してくれるようなのですが、残念ながら合意には至らず。

P1040008

↑ おばちゃんは熱心。

P1040009

↑ おばちゃんは凄く熱心。

P1040020

↑ 牛肉麺。80元(≒240円)
美味しい。

P1040023

↑ 食堂の夫婦。
厨房を撮らせてもらおうと思ったのですが・・・

P1040036

↑ 阿里山森林鉄道。399元(≒1197円)
別途、森林遊楽区の入場券150元(≒450円)も購入しました。

P1040044

↑ おばちゃんはとてもとても熱心。

P1040073

↑ 鉄道はこんなところを通ります。

P1040078

↑ 途中で徒歩区間があります。

P1040087

↑ 徒歩区間の道。

P1040092

↑ 崩落した線路。
去年の台風で崩れてし
まったとか。

P1040126

↑ 阿里山駅。
5時間近くかかりました・・・疲れました。
他の乗客も、最初ははしゃいで写真撮りまくりだったのですが、終盤はグッタリしてました。

あと、寒いです。標高2000mちょいあります。

P1040135

↑ 美麗亜山荘にチェックインすることにしました。900元(≒2700円)
台湾では初のシングルルームです。

実は、例のおばちゃんに薦められたホテルでした。
安いしいい部屋です。おばちゃんゴメン。そしてありがとう。

P1040148

↑ 豪雨。
夕焼けを見たかった。

P1040177

↑ 肉とか野菜が乗ったご飯。50元(≒150円)
美味しかったです。
中学生くらいの娘さんが、ダイナマイト関西みたいな勢いで、
弟らしき少年を攻撃していました。

P1040180

↑ スープをオマケしてくれました。
ありがとうございます。

P1040182

↑ たぶん統一ライオンズ(台湾プロ野球チーム)の人形。
なんとなく兄弟エレファンツの方が好きなので、購入には至らず。

P1040157

↑ 天気が回復してきた図。

P1040185

↑ ヤクルトっぽい飲料。25元(≒75円)

P1040194

↑ 夜食。ジュースとスナック菓子とハンバーガー。全部で88元(≒264円)

スナック菓子が膨れ過ぎ。爆発しそうです。

さて、現在23:40。
明日は3:45に起きて、朝日を見てきます。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-台湾

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.