無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 インドネシア

インドネシア旅の費用集計&まとめ2017 バリ島とフローレス島を、12日間楽しみまくりました

   

投稿日:2017-02-27 更新日:

今日はインドネシア旅の費用集計&まとめの記事を書きます。

各記事へのリンクは、2017年インドネシア旅をご覧ください。

この旅は2017年1月10日~21日にしました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

◆渡航準備のお金:1,836円

地球の歩き方のインドネシア編を買いました。

また、だいぶ前に購入した、旅の指さし会話帳も持っていきました。

Amazon ⇒ 地球の歩き方インドネシア編旅の指さし会話帳インドネシア

 

◆国際移動のお金:34,270円

区間 金額 備考
入国:クアラルンプール(マレーシア)⇒バリ島(1/10) 13,900円 エアアジア
出国:バリ島⇒クアラルンプール(マレーシア)(1/21) 20,370円 エアアジア

今回は、羽田からバリ島への往復航空券を買いました。

エアアジアなのでクアラルンプールを経由しました。

エアアジアのキャンペーン中に買ったので、往復で34,270円はとてもお得感があります。

ですが復路を数日ずらせば、あと7,000円くらい安くなりました。

そうすると往復で27,270円ですから、さらにさらにお得感が増しますね。

今回はエアアジアの公式HPから予約しましたが、JTB海外航空券もオススメです。

 

◆インドネシアで使ったお金:合計5,399,996ルピア(≒46,980円)

項目 金額
食費 11,775円
宿泊費  11,702円
交通費 16,404円
入場料  2,845円
エンターテイメント  122円
ツアー代  3,480円
その他 653円

お土産代は計上していません。

宿泊は11泊分の金額です。

1ルピア ≒ 0.0087円で計算しました。

2017年1月10日~21の12日間、インドネシアを旅しました。

入った場所は、バリ島のクタとサヌールとウブド、フローレス島のラブアンバジョーとバジャワとルーテン、コモド島、パダル島です。

 

まとめ

バリ島のクタ(3泊)


↑宿

まずはバリ島の賑やかなエリアである、クタ地区からスタートしました。

1泊696円の安宿なのに、プールまで使えてとても優雅でした。


↑ビーチ

10分くらい歩くとビーチに行けます。

綺麗なショッピングセンターもあって、のんびり楽しめました。


↑インドネシア料理

散歩してプール遊びして昼寝して、地元の人気店でインドネシア料理を食べて。

特に観光らしい事はしませんでしたが、心の底からリラックスできて、とても良かったです。

物価も安いので、安上がりだったのも嬉しいです。

 

フローレス島とコモド島(4泊)


↑海と船

でも今回のインドネシア旅では『たくさんの自然を満喫する』という目的があったので、すぐにフローレス島に移動しました。

コモド島日帰りツアーに参加して、綺麗な海とか山とかを見てきました。


↑ドラゴン

主目的である『コモドドラゴン(コモドオオトカゲ)に会ってくる』というのも、無事に達成できました。

行く前は「すごい秘境っぽいし、コモドドラゴンに会うのは難しいのでは? かなり高額なのでは?」という心配もありましたが、全然大丈夫でした。

1/14コモド島ツアー1 ラブアンバジョーを出発してパダル島まで。海が綺麗

コモド島ツアーの詳細は↑こちらに書きましたので、よろしければご覧ください。


↑ドラゴンと人

ちなみにレンジャーの人は、『イモトさんが来てコモドドラゴンと走った事』を、よく覚えていらっしゃいました。


↑魚

シュノーケリングしてマンタと一緒に泳いだり。

盛りだくさんで楽しかったなあ。


↑ムンゲルダ温泉

フローレス島では、中部ののどかなエリアも観光しました。


↑ベナ村のあたり

レンタバイクで山奥へ行ったのも、とても良い思い出になりました。


↑インドネシア人

子供から老人まで、皆がとても愛想よくて、手を振ったり挨拶してくれたりしました。

あまり観光地化されていない田舎を観光すると、こういうのが嬉しいです。


↑インドネシア人

ガソリンスタンドじゃなくて、小さな売店で給油したりとかも。

いやー、本当に楽しかったですねー。記憶がよみがえります。

 

バリ島のサヌール(1泊)


↑ビーチ

フローレス島からバリ島に戻って、今度はサヌール地区に泊まってみました。

早起きしてのビーチ散歩が、爽やかで気持ちよかったです。


↑朝食

そしてビーチ沿いのオープン席のカフェで、爽やかな朝食タイム。

これも本当に楽しかったです。

 

バリ島のウブド(3泊)


↑部屋

なんていう風に、あちこちで「楽しー! 楽しー!」とか言ってたせいで、スケジュールがおかしくなっちゃったんです。

今回の旅は、

・まずコモドドラゴンに会う
・そしたらウブドで超まったり過ごす

っていうつもりだったんですけどね。

ウブドに来たら、もう残り3泊だけになっちゃってるんですよ!

しかもここまで頑張りすぎちゃってたせいで、体調も崩してしまいましたし……いやはや、失敗でございました。


↑インドネシア料理

近所の人気店で名物料理を食べたり、あとはちょっと贅沢して、おしゃれなレストランで高い物を食べたりしました。

それでも1食1,000円には全然届かないんですけどね。

こういうのは良かったです。のんびり過ごせましたから。


↑バイクと道

でもウブドでもレンタバイク借りて遠出しちゃって……しかも道に迷っちゃったし……

レンタバイクはとても便利ですが、今後はあまり無理しないようにしようと思いました。


↑バイクと景色

景色が素晴らしい穴場の観光スポットにも行けたのは、とても良かったです。

でもやっぱり……肝心のウブド観光というかウブド散策が、ほとんど出来なかったのは心残りでした。

心も体も消化不良でございます。(食中毒で胃腸も弱ってました)

 

参考情報

2017年インドネシア旅

各記事へのリンクはこちらになりますので、気になる記事とかありましたら、ぜひお読み頂けると嬉しいです。

 

インドネシアのホテル一覧

またインドネシアで泊まったホテルの情報をまとめましたので、こちらも合わせてご覧ください。

 

まとめのまとめ

そんな感じのインドネシア旅でした。

7年ぶり3回目のインドネシアでしたが……なんなんですかねえ……今回はとにかく楽しかったです。

何かをしても楽しいし、何もしなくても楽しいし。

 

正直なところ、バリ島とかインドネシアを過小評価していた気さえします。

かなり濃くたっぷり楽しんだはずなのに、時間が全然足りないと思いましたし。

バックパッカーにも普通の旅行者にもオススメの場所です。

私もまた数年のうちに行きそうな気がします。

 

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, インドネシア
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.