無職で海外とか国内を旅をしている人のブログでしたが個人事業主になりました 9月中旬はチェコ旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

チェコ

-,

9/15クトナー・ホラで観光と夕食と夜さんぽ 静かに贅沢に歴史地区を味わいます

   

投稿日:

2022/9/15に、クトナー・ホラの町を散策している続きです。

宿で休憩して16:55から再び外出しました。

すぐ近所なので、ゆっくり歩いて目的地に向かいます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ダチツキー・ハウス


↑博物館

というわけで、こちらのダチツキー・ハウスに来ました。

本来は撮影不可の施設ですが、今回は取材なのでOKです。

※一般入場料は130チェココルナ(≒780円)


↑展示

こちらがダチツキーさん。

ルネッサンスな時代の重要な人です。


↑ガイド本

英語の小冊子を貸して頂いたので、それを見ながら見学します。


↑博物館

だいたい4フロアくらいの構成です。


↑博物館

この博物館では、チェコの世界遺産について、学術的な展示がされています。


↑博物館

正直なところ内容が難しいと感じましたが、理解できた分は勉強になりました。

 

クトナー・ホラ


↑街並み

17:45、見学を終えて外に出てきました。

夕焼けが綺麗なので軽く散歩します。


↑街並み


↑お店

こちらは八百屋さん。

 

Dacicky Restaurant


↑飲食店

予約してもらっていた、Dacicky Restaurantに来ました。

さきほど見学したダチツキー・ハウスのすぐ近所で、名前も同じです。


↑飲食店

中世の居酒屋を再現した内装だそうです。

確かにそれっぽい雰囲気でグっときます。


↑飲食店

メニューの表紙もダチツキーさん。


↑夕食

クトナーホラのご当地ビール 34チェココルナ(≒204円)

ワイルドボアのグラーシュ 249チェココルナ(≒1,494円)

とても美味しいです。

 

イノシシのシチューです。

クランベリーとかドライフルーツとかも入っていて、甘い味付けになっています。

深みのある、大人の甘さという感じです。

もしかしたら今回のチェコ旅で食べたなかで、一番気に入ったかもです。


↑飲食店

中世っぽく、剣があったり。


↑飲食店

紋章があったりして、とてもいいお店です。

こういうお店で伝統料理を食べて、ご当地ビールを飲んで、それで1,700円で済んでしまうのですから。

チェコのお得感を改めて実感しました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

クトナー・ホラ


↑街並み

早めにお店を出て、また町を散歩しました。


↑街並み

石畳の道がたまらんでしょう?


↑街並み

右奥に見えるのが、2つ前の記事で見学した聖バルバラ教会です。

景色も素晴らしい。


↑街並み

1つ前の記事で話題に出した、『ブルチャーク(発酵途中のワイン)』を探して歩いています。


↑看板

あれ!?

昼ごろに見たときは、間違いなくブルチャークって書いてあったのに!?


↑酒屋さん

中に入って聞いてみたら、今日はもう品切れだそうです。


↑街並み

町の中心部にあるレストランやバーを、一通りチェックしてみました。

ですがブルチャークは飲めませんでした。

残念。


↑街並み

でも夕日が綺麗です。

時刻は19時頃。

人通りは少ないです。

クトナー・ホラの夜は早いのかも。


↑地図

町の中心部(旧市街)の地図です。

ブルチャークを探して、この地図の範囲を一通り歩いた感じです。


↑街並み

のんびり散歩しながら、薄暗くなっていく空とか、美しい町の景色とかを楽しみました。


↑教会

聖バルバラ教会のところに来ました。

この時間になると観光客は全然いないので、静かに贅沢に撮影とか見学ができます。


↑宿

という散歩をして、19:30に宿に戻ってきました。

このお向かいの建物です。

 

という1日でした。

・今日も濃かった

・ガイドさんに色々教わって有意義な観光ができた

というのは、昨日までと共通の感想です。

 

さらに今日は場所が素晴らしくて、さらにいい感じの夜になっています。

タイムスリップ感も味わえています。

ブログを書いたりして、22:15に寝ました。

 

明日はプレスツアーの皆様と再合流する日なので、寝坊しないように気をつけないと。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-チェコ
-,

Copyright© 無職旅2 , 2022 AllRights Reserved.