無職で海外とか国内を旅をしている人のブログでしたが個人事業主になりました 10月中旬は欧州旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

チェコ

-,

9/15クトナー・ホラ散策とランチと聖バルバラ教会の見学など 学びが多くてとても有意義です!

   

投稿日:

2022/9/15に、プルゼニュからプラハ経由でクトナー・ホラに移動してきた続きです。

時刻はお昼ちょっと前。

この駅でガイドさんと合流予定です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

クトナー・ホラ駅


↑ガイドさん

ガイドのクリスティーナさんと合流しました。


↑雨具

折り畳み傘をプレゼントして頂きました。

クトナー・ホラの名所が描かれています。


↑バス

12:05、バスに乗って中心部に移動します。

料金は15チェココルナ(≒90円)だそうです。

 

クトナー・ホラ


↑街並み

しばらくしてクトナー・ホラの町中に到着。

駅と中心部の距離は4kmくらいあります。


↑街並み

歴史の説明をしてもらいながら、町の観光をします。

こちらはペスト終焉を記念して建てられた塔です。

2019年に訪れたオロモウツの町にも、同じ意味合いの塔がありましたね。

 

V Ruthardce


↑飲食店

12:41、V Ruthardceというお店でランチにします。


↑昼食

コゼルビール 料金未確認

クリスティーナさんオススメのコゼルを飲んでみました。

ダークビールです。美味しいです。

 

あと『チェコ政府観光局さんのクエスト』で

『チェコ人とチェコ式乾杯をする』というのがありました。

クリスティーナさんに協力してもらい、無事に達成できました。

かけ声は「ナズドラヴィ」で、日本と同じようにグラスをカチンとさせます。


↑昼食

マスのフライ 265チェココルナ(≒1,590円)

美味しかったです。

 

イタリアンコート


↑施設

13:40、イタリアンコートを見学します。

かつて造幣局だった建物で、他にも歴史的な意味合いが多数あります。


↑施設

ここからは別のガイドさん(エリザベスさん)に案内してもらいます。

要所要所で興味深い事を教わりました。

 

例えばここは市役所的な場所のホールなのですが、結婚式場でもあって。

『教会で結婚式する派』と『このホールで事務的に結婚式する派』の比率は、半々くらいとの事でした。

なんとなんと! ビックリです!


↑椅子

会議室の椅子は、背もたれが可動します。

どっち側になっているかで、賛成か反対かの意思表示をしたとか。


↑紋章

チェコのライオンは尻尾が2本あります。

レフ丸くんでおなじみです。


↑礼拝堂

ここでもカレル4世の偉大さをたくさん学ぶ事ができました。


↑街並み

外に出ました。

次は左奥に見える大きな建物に向かいます。


↑道

僕は2014年にもこの町を訪れたことがあります。

その時は「でかい! 格好いい!!」というシンプルな感想を持ったくらいでしたが、

今日は色々教わりながら散策しているので、有意義さが全然違います。


↑壁

例えばこの壁、白い模様みたいなのが見えますが、正体はアンモナイトだそうです。

そこら辺も大昔は海だったとか。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

聖バルバラ教会


↑教会

14:52、聖バルバラ教会に入ります。

一般入場料は160チェココルナ(≒960円)


↑ガイドさん

ガイドのエリザベスさんが手続きをしてくれて、取材用の名札をつけて入場しました。


↑教会

1388年に建築開始した大きな教会です。

『この教会は誰の財産なのか?』という問題があり、町外れに建築されたそうです。

(一般的な教会は町の中心部に建築されます)


↑教会

大きくて綺麗なステンドグラスが並んでいます。

これはその中でも一番新しいもので、2013年に設置されたとか。


↑教会

一方こちらは数百年前に描かれたままの壁画です。

時代背景や意味合いが分かると、ぐっと興味が増しますね。


↑教会

大きなパイプオルガン。

大きな音が出る仕組みは、頑張って足踏みして空気を送り込んでいるからです。


↑教会

落書きかと思いきや、当時の職人さんのメモだそうです。


↑教会

壁に境目があるのは、増築した部分だからです。

(右のイラストの赤い部分)

 

などなど、学びが多くてとても充実した見学ができました。

ブログには書き切れませんが、この記事でご紹介した5~10倍くらいの事を教わりました。

クリスティーナさんにエリザベスさん、ありがとうございました。


↑施設

トイレは有料で20チェココルナ(≒120円)でした。

ちょっと高いですね。

 

引き続き、クトナー・ホラをあれこれ見学します。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-チェコ
-,

Copyright© 無職旅2 , 2022 AllRights Reserved.