無職で海外とか国内を旅をしている人のブログでしたが個人事業主になりました 10月中旬は欧州旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

チェコ

-,

9/13ベロウンという町を観光します ベロウン陶磁器博物館、展望塔、熊

   

投稿日:

2022/9/13に、ベロウンという町のホテルに着いた続きです。

スタッフさん不在でドアが閉まっていたので、先に観光する事にしました。

この町は地球の歩き方に掲載されていないので、Googleマップを頼りに歩きます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ベロウン


↑道

ホテルの裏に可愛い道がありました。

猫もいてさらに可愛いです。

しかも僕が進むべきもこの道でした。

 

ベロウン陶磁器博物館


↑博物館

まずはベロウン陶磁器博物館に来ました。

チェコ政府観光局さんから『これらの場所を観光してくださいね』というリストを頂いているので、それに沿って順番に訪れます。


↑博物館

入場料は50チェココルナ(≒300円)なのかなと思います。

今回は事前申し込みしてもらっているので、名前を告げたら支払い無しで入場できました。


↑博物館

2階が博物館になっていて、色々な作品が展示してありました。


↑博物館

展示室は3部屋あります。


↑博物館

このベロウンという町は、歴史的な陶磁器の技術があります。

それで博物館があるのですね。


↑博物館

見学は短時間で終わりました。


↑工房

せっかくの機会なので、30分くらいの陶芸体験をさせて頂きました。

本来は追加料金が必要ですが、今回は僕の支払いはありません。

ちなみに料金はタイミングや人数や内容によって上下しますが、

「ここは公立の工房なので安価ですよ」との事でした。


↑工房

ろくろを回してお椀を作ろうと思いました。

見てると簡単なのですが、やってみるとかなり難しかったです。

今日のところは『体験してみる』という事を重視したため、完成まではさせませんでした。


↑乾燥棚

っていうか形が出来たあとは

・5日間乾燥させる

・焼いてから冷やす

・色付けしてまた数日乾燥させる

などの工程が必要です。

僕にはそれらを行う時間が無かったため、最初の部分だけの体験をしたというのもあります。


↑職人

ジェイコブさんに案内と指導をして頂きました。

とても親切にしていただいて、本当にありがとうございました。

 

ベロウン


↑街並み

15:45頃、ベロウン陶磁器博物館を出ました。

次の観光スポットに向かいます。


↑街並み

さっきジェイコブさんに、観光スポットへの道を教わりました。


↑道

丘に続く遊歩道に入りました。


↑看板

遊歩道を上ると、熊が飼育されているエリアがありました。

ここも見学予定スポットです。


↑熊エリア

でも見当たりませんね。

寝てるのかもしれませんし、また後で改めて来てみます。


↑道

普通の道路もあるのですが、ここを通ると近道です。

 

展望塔


↑塔

丘のうえに展望塔がありました。

入場料は12チェココルナ(≒72円)


↑展望塔

高所恐怖症のため階段が怖かったですが、なんとか登れました。


↑景色

ベロウンの町とその周辺を一望できます。

いい景色ですね~

町だけでなく山が見えるのも良いです。

ヨーロッパっぽい綺麗なバランスが素敵です。

 


↑熊

塔から降りて、さっきの熊エリアに再訪しました。

最初は岩かと思ったのですが、あくびをして動いたので、熊である事が分かりました。

 

ところでチェコでは、たまに熊を飼育している場所があります。

チェスキー・クルムロフ城の入口付近にもいましたし。

熊が好きなのかな?

そんな感じでベロウン散策しています。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-チェコ
-,

Copyright© 無職旅2 , 2022 AllRights Reserved.