無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ロシア

-, ,

7/18ウラジオストクのファストフード店と、潜水艦C-56博物館の見学

   

投稿日:2019-07-22 更新日:

2019/7/18の昼過ぎに、ウラジオストクを歩いている続きです。

写真中央の少年がビラ配りをしていました。

小学生っぽいですが、労働OKなんですかね???

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ウラジオストク


↑紙

配っていたのはこれです。

何かのイベントなのかな?

 

ファストフード店


↑飲食店

そのすぐ近所のファストフード店で昼食することにします。


↑看板

この看板が気になったので。

このセット、かなりお得に見えます。


↑飲食店

内装がかなり綺麗でビックリしました。


↑飲食店

ご当地のファストフードチェーンでしょうか?

メニュー表には見当たらなかったのですが、

さっきの看板の写真を見せて、無事にオーダーできました。


↑昼食

ハンバーガーのセット 175ルーブル(≒306円)

写真とちょっと印象が違うのですが、構成はほぼ同じですね。

シンプルで美味しかったです。

そして安い!


↑建物

建物の中で、グム百貨店(歴史的建築物)と繋がっていました。

なるほど、それで内装が豪華な感じがしたのですね。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ウラジオストク散歩


↑街並み

外に出たら、チーズのゆるキャラがいました。


↑服

昨日は肌寒かったですが、今日はよく晴れて暖かいです。

長袖だとちょっと暑く感じるくらいです。


↑街並み

中心部から大通りを東の方へ歩きます。


↑公園

今日もブランコだけ稼働していました。

『ロシア人はブランコが好き説』は、本当なのかも。

 

ニコライ2世凱旋門


↑門

記念撮影でやたらと盛り上がっている人たちがいました。

 

潜水艦C-56博物館


↑潜水艦

凱旋門の近所に『潜水艦C-56博物館』があります。

まさか陸上に本物があるとは思いませんでした。

ビックリです。


↑潜水艦

こんな感じで、入場口が建物になって連結されています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

潜水艦の内部


↑潜水艦

入場料は100ルーブル(≒175円)

第一印象は「細長いな~」です。

当たり前っちゃ当たり前なんですけど、潜水艦の中にいることを実感しました。


↑潜水艦

おおっ、スターリン氏!

この潜水艦が活躍した時代などの展示が、たくさんあります。


↑潜水艦

他の博物館でなかなか見ないような物が多いです。

そもそも『潜水艦を利用した博物館』という事が凄いですが、

展示内容も貴重なように思います。


↑潜水艦

各エリアの間は、こんな感じで区切られています。


↑潜水艦

おおおお! カッコいい!!

色々なメカが、私の心を引き寄せます!


↑潜水艦

潜望鏡もあります。

覗いてみたのですが、外は見えませんでした。

 

でも、

『子供のころスーパーマーケットの忠実屋で潜水艦のゲームをした事』

を思い出しました。

懐かしい気持ちになりました。


↑潜水艦

これはベッドと魚雷かな?


↑潜水艦

この場所に魚雷を装填して、そして発射するのですね。


↑潜水艦

出口のところは、ちょっとした売店になっていました。

 

25分くらいの見学でしたが、とても興味深いものが多くて楽しかったです。

個々の説明はロシア語なので読めませんでしたが、『見るだけで色々な事が伝わってくる』のが良かったです。

では引き続き、近所の軍艦などを見学しましょう。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ロシア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.