無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

台湾

-

9/7高雄の芸術特区を爽やかに散歩して、高雄車駅に移動(萌え看板が案内)

   

投稿日:

2018/9/7の午前に、高雄を散歩して歴史博物館を見学した続きです。

高雄中心部の南西の港の方に向かって歩いています。

気ままな散歩タイムです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

高雄中心部の南西部


↑オブジェ

これはベンチ? バーベキューコンロ???

 

大勇倉庫のあたり


↑街並み

大勇倉庫の近所に来ました。

ここら辺は芸術特区になっていて、色々とオシャレになっています。


↑オブジェ

ロボット? に点と文字がたくさん書いてあります。

経絡秘孔の説明かと思いましたが、歴史年表にも見えますし。

謎です。


↑地図

えー!!!

港に巨大ロボットがいるんですか!?

これは熱いですね!!!

本当にこんなに大きかったら、度肝を抜かれそうです。


↑トイレ

我慢してるっぽい絵柄が可愛いです。


↑人形

こんな感じのオシャレなオブジェがあちこちにあります。

のんびり散歩するのにとても良いエリアです。

写真撮影している人も多く見かけました。


↑ロボット

あれ……思ってたほど大きくないですね……


↑乗り物

このエリアは『ライトレール』と呼ばれる路面電車が走っています。

緑も多いし、綺麗で爽やかなエリアです。


↑オブジェ

これはなんでしょうね???

宇宙開発的にも見えますし、農具にも見えますし。

いずれにせよカッコいいです。


↑倉庫

建物の中にも、色々なお店とかイベントスペースがあります。

こちらはグリコのポッキーのテーマパークのようです。

係員さんに聞いたら『中で色々な写真を撮って楽しめます』との事でした。


↑広場

こちらは鉄道の博物館的な施設のようです。

 

そんな感じで、高雄の散歩を楽しみました。

時刻は10:50です。

そろそろ次の町に移動しましょうか。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

地下鉄


↑駅

西子湾の駅から地下鉄に乗りました。

具体的な予定は決めていませんが、とりあえず高雄の鉄道駅に移動しましょう。


↑看板

20分くらいで高雄車駅に到着。

料金は17台湾元(≒61円)

萌える看板が、出口案内をしてくれました。


↑看板

こちらはイケメンの看板。

台鉄(台湾の鉄道会社)も、かなり狙ってきてますね。

 

高雄車駅


↑チケット

けっこう迷いましたが、台湾の東側の町の台東に行く事にしました!

窓口で行き先を告げて、簡単にチケットを購入できました。

高雄⇒台東 362台湾元(≒1,303円)

 

ところで台湾鉄路管理局のHPから、電車の時刻表を確認しました。

高雄から台東方面への電車も、それなりの本数が運行されているんですね。


↑おやつ

出発まで80ほど待ち時間があるので、駅内のマクドナルドでゆっくり過ごしました。

アイスティー 28台湾元(≒101円)


↑お店

駅にヤマザキのパン屋さんがありました。


↑看板

なんと!

説明が日本語のみです!!!

『日本語表記もある』ではなくて『日本語のみ』なんです!

ちょっと驚きました。

日本文化や企業は、それだけ台湾に馴染んでいるって事なんですねー。


↑お店

駅弁のお店もありました。

これは比喩表現じゃなくて、完全に『駅弁』です。

そういえば『弁当』という言葉も、日本統治時代からそのまま、台湾の言葉として定着しているようです。


↑おやつ

旅のお供にコカコーラ。

29台湾元(≒104円)

それではホームに向かいましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-台湾
-

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.