無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-

5/24ヴェネツィア3 スキアヴォーニ河岸、アルセナーレ、ゴミ袋、など

   

投稿日:2015-05-26 更新日:

5/24に楽しく楽しくヴェネツィアを散策している続きです。

IMG_5065
↑広場

毎度おなじみの、サンマルコ広場に出てきました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

サンマルコ広場周辺です

IMG_5070
↑宮殿

ドゥカーレ宮殿。
この数日はここら辺で引き返してしまいましたが、今日はもっと先に進みます。

IMG_5075
↑広場

サンマルコ小広場。
守護聖獣とかが居ます。

IMG_5083
↑橋

ヴェネツィアのシンボルの1つでもある溜息橋。
溜息橋の写真も、無職旅に何回登場したことでしょうか。

IMG_5087
↑船

豪華客船がヴェネツィアを出発するところでした。
大きいですねー。
場所を選んで望遠レンズで撮れば、さらに大きく感じられる事でしょう。

乗客の皆さんと、無意味に手を振り合ったりしてみました。

 

スキアヴォーニ河岸

IMG_5090
↑ホテル

超一流ホテルのダニエリ
上流階級になったら、ここに泊まってみたいです。

あとドバイのバージュ・アル・アラブとかにも泊まってみたいです。

IMG_5093
↑街並み

私の好きな場所。
サンマルコ広場南側から、運河沿いに東に進む道です。

ここは『スキアヴォーニ河岸』という場所だったのですね。
今更になって知りました。
(地球の歩き方に載っていました)

IMG_5098
↑街並み

あの塔、けっこう傾いています。

IMG_5102
↑街並み

秋や冬に来たときよりも、レストランの屋外席が多いように思います。

IMG_5111
↑街並み

それにしてもけっこう観光客が多いですね。

中心部からやや離れていますし、別に何があるというわけでもないのに、、、

意外とヴェネツィア散歩を楽しんでいる人は多いのかも?
左に写っている人も、よく見ると運動記録系のリストバンドをしていますね。

IMG_5112
↑博物館

海洋史博物館。
今日はもう閉まっていました。

IMG_5113
↑街並み

落ち着いていて綺麗で、とてもいい景色だと思います。
海洋史博物館のあたりまで来ると、ずいぶん人が減る感じです。

IMG_5116
↑街並み

ベンチで静かにくつろぐ人たち。
これもまた、ヴェネツィアの自然な光景なのですね。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

アルセナーレ

IMG_5124
↑橋

ここから先はアルセナーレです。

IMG_5126
↑施設

アルセナーレは、大航海時代に造船所だった場所です。

現在はイタリア海軍の軍事施設なので、残念ながら内部の見学はできません。

IMG_5128
↑街並み

いいなあ。
アルセナーレの辺りの落ち着いた感じが、とても気に入りました。

IMG_5143
↑街並み

ちょっと裏道にも入ってみました。
洗濯物がたくさん干してありました。
ここら辺は完全に、普通の生活エリアですね。

IMG_5146
↑街並み

ごみが飛散していました。
『水の都』であり、『世界的観光都市』であるヴェネツィアにも、普通の日常生活が存在するという事ですね。

今ブログを書いていてふと気付いたのですが、
こんなゴミ袋を見ていちいち感動しているのですから、
かなりハイテンションで散歩していたのだと思います。

 

あまり観光地じゃないエリア(東側)

IMG_5150
↑街並み

Via Gluseppe Garibaldiという大通りです。
以前、大雨の中に一度だけ来た事があります。

そろそろヴェネツィア本島の端っこが近いです。

IMG_5151
↑公園

IMG_5155
↑公園

鯉とか亀とかがいました。
すぐそこは海ですが、この池はもちろん淡水ですよね?

IMG_5157
↑公園

公園と道路を兼ねている感じです。
観光客もちらほら見かけますが、地元の人の方が多いような印象です。

IMG_5173
↑オブジェ

何かあるなあ、、と思ってよく見たら、寝転んだ像がありました。
倒れてしまったのか、元々そういうデザインなのかは謎です。

次の記事で5/24の散策が終了します。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.