無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国 ベトナム

1/17南寧⇒ハノイその2(バス移動) ハノイの第一印象はとても良い

   

投稿日:2015-01-19 更新日:

1/17に、南寧からハノイへバス移動している続きです。

P1170350
↑街並み

電動カートで中国側の国境事務所に到着。

パスポートにスタンプを捺してもらい、出国手続きはあっさり完了しました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

 

P1170351
↑施設

この柱は何かの儀式だろうか!?
と思ったのですが、普通の建物を建築途中だったようです。

P1170352
↑施設

中国側の国境施設。
山に囲まれた場所にあり、道には関所みたいなのもありました。
三国志みたいです。

ここまで中国
*****************

ここからベトナム

P1170354
↑施設

ベトナム側の国境施設。

パスポートを出してスタンプを捺してもらい、あっさり入国手続き終了です。
質問されたり会話したり、一切ありませんでした。

本来ベトナム入国には、
・出国用航空券
・ビザ
いずれかの提示が必要らしいです。

 

私はどちらも無いので少し心配でしたが、
あっさり入国できて良かったです。

P1170355
↑カート

入国手続きの後は、誘導されて電動カートへ。

中国語の説明は一切理解できませんでしたが、
同じバスに乗っていた人に着いていったので、まあ大丈夫だろうと思いました。

P1170358
↑バス

そしてこのバスに乗り換え。

ここで路上両替の人がいたのですが、
レートが悪かったので断ってしまいました。

少額だけしておけばよかったと、後で後悔しました。

P1170360
↑バス

バス内では、ジャッキーチェン映画を上映していました。
ジャッキーは面白くて凄いです。

P1170361
↑ベトナム人

足でやるバドミントンみたいなのをやっていました。
やたら上手でした。

P1170362
↑おやつ

このバスでも水をもらいました。

P1170363
↑街並み

しばらくしてバスが出発。

いやー、一気に街並みが変わりましたねー。
少し古いというか質素というか、そんな感じがします。
やっぱり中国って裕福なんですね。

P1170364
↑飲食店

途中、食事休憩がありました。
でも私は食欲不振継続中なので、バスの中で待っていました。

ベトナムのお金もありませんし、、、

P1170365
↑バス

バス内ではジャッキー映画が終わり、ベトナム歌謡が延々と流れていました。

 

ハノイに到着

P1170366
↑バスターミナル

21:50、やっとハノイのバスターミナルに到着です。
南寧から9時間かかりました。

P1170367
↑タクシー

町の中心部までタクシーで移動しました。

本当は路線バスを使いたかったのですが、
運行状況がよく分かりませんでした。

 

ベトナムではタクシーでのトラブルが多いらしいので、
慎重にタクシー選びをしました。

・車体に社名がしっかり書かれている
・メーター部分が改造されていない
・運転手さんが悪人っぽくない

 

あと行き先にホテル名を言うと、
違うホテルに連れて行かれる危険性が高まるので、
ハノイ大教会を指定しました。

IMG_5207
↑街並み

20分くらいで、無事にハノイ中心部のハノイ大教会前に到着しました。

タクシー料金は10万ドンだったのですが、5USドルでの支払いを受け取ってくれました。

ベトナムではUSドルもけっこう流通しています。

IMG_5209
↑街並み

安宿街へ向かいます。

いやー、ハノイいいですね!
時間が遅いのに明るいし人通りも多いしで、全然怖い感じがありません。
落ち着いて宿探しできます。

 

ハノイの第一印象はとても良いです!
(本当は2回目ですが)

ハノイ・バックパッカーズ・ホステルという宿を探しているのですが、
なかなか見つかりません。
(後日気づいたのですが、名前が変わっていたようです)

 

ハノイの安宿

IMG_5210
↑宿

うろうろしていたら、

「ハロー。宿探ししてるの?ウチはドミトリーで5ドルだよ」

と声をかけられたので、
そこに泊まることにしました。

ハノイ大教会の100mくらい北にある通りにある、
GRAND HOLIDAY HOTEL
という宿です。

ドミトリーで1泊5USドル(≒600円)。
Wi-Fiと朝食が無料です。

IMG_5211
↑部屋

トイレとシャワーはドミトリー内にあります。
熱いお湯もじゃんじゃか出ます。

・ベッドがやたらと堅いこと
・ドミトリーが5階なので階段が少し大変なこと
はありますが、清潔で快適でいい宿だと思います。

ここにゆっくり宿泊して、疲れを取ることにしましょう。

 

という1日でした。
無事にベトナムに到着して、中国のネット規制からも開放されて、一安心です。

でもベトナムでもTwitterは規制されてたんですね。
回避アプリでどうにか使う事はできますが、ちょっと面倒です。

今後の予定とかはまた明日考えるとして、とりあえず寝ましょう。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国, ベトナム
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.