無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国 マカオ

1/15マカオ⇒中国の珠海

   

投稿日:2015-01-19 更新日:

2015年1月15日 木曜日 マカオ(中国)

おはようございます。

今日は中国本土へと移動します。

香港とマカオはほぼリラックスして過ごしていましたが、ここから先はちょっと緊張します。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

マカオの安宿です

IMG_5120
↑マカオ人

泊まった宿(威利:ワイリー)のご主人。
この時はキリっとしていますが、普段はずっとニコニコしてます。

1泊だけでしたが、お世話になりました。

IMG_5122
↑食堂

宿の近所の賑わっているお店で朝食にします。

P1150270
↑朝食

牛筋麺 25パタカ(≒375円)

肉というよりはゼリーみたいな感じでした。
美味しかったです。

マカオの通貨はパタカなのですが、香港ドルも普通に使えます。

1香港ドルが約15.5円、1パタカが約15円なのですが、
実際はほぼ等価として扱われている印象です。

日本円からパタカに両替して使った方が得ではありますが、
再両替の事を考慮すると、香港ドルに両替して使った方が無難だったりします。

カジノでメインに使われているのも香港ドルのようです。

IMG_5123
↑貴金属店

IMG_5125
↑広場

セナド広場で公衆Wi-Fiを使います。

IMG_5126
↑街並み

P1150271
↑バス

路線バスで中国との国境まで移動します。
料金は3.2パタカ(≒48円)。

P1150273
↑バス

フェリーターミナル前を通過。
ここから先は市街地をぐるぐる回ったので、ずいぶん時間がかかりました。

 

国境施設

IMG_5131
↑施設

セナド広場脇から約40分で、国境施設に到着です。
せいぜい数kmの距離なのに、ずいぶん時間がかかりました。

急ぎの人はタクシーの方がいいかもです。
(もしくはカジノの直通シャトルバス)

マカオの出国(出境)手続きはあっさり終了しました。
やっぱりスタンプは捺されませんでした。

途中で両替所があったので、
手持ちの香港ドルを中国の人民元に両替しました。

マカオは楽しかったので、たまに遊びに来たいかもです。
(ちゃんとホテルを予約したうえで)

ここまでマカオ
***********************

ここから中国

入国カードを記入して提出して、入国手続きはあっさり完了しました。
税関でも荷物をX線に通しただけで、何もありませんでした。

IMG_5134
↑街並み

というわけで中国本土、珠海でございます。
やっぱり広いですねー。

天気もいいのでここら辺で一休みしました。

IMG_5135
↑街並み

国境(入境)事務所のすぐ脇には、巨大な地下商店街がありました。

IMG_5136
↑公安

IMG_5137
↑建物

少し歩いたら、すぐにバスチケット売り場が見つかりました。

P1150278
↑本

中国は英語通じない率が高いので、
ちゃんと会話集を持ってきました。
それに筆談も駆使して、無事にバスチケットを購入できました。

珠海⇒南寧 夜行バス 262元(≒4978円)

うわっ!高いっ!!!
けっこう距離があるとはいえ、こんなに高いとは思いませんでした!!

っていうか1元が19円もするのが驚きですよ!
どういう事ですか!?
(普通に円安という事なのでしょうが・・・)

IMG_5140
↑街並み

バスは18時50分発です。
6時間近くあるので、珠海を適当に散策しましょう。

もちろん全荷物を持ったままですが、
それほど大荷物ではないので大丈夫です。

IMG_5143
↑飲食店

地下商店街に来ました。
飲食店が多いので、とてもそそられます。

でも今日から粗食を心がけるんです。
我慢です。

IMG_5145
↑飲食店

お寿司屋さんです。
ちょうちんに「料理」と書いてあるのは笑いました。
そりゃ料理が無かったら困りますよ。

他に「鍋」とか「餃子」とか「ラーメン」とか書いてあるのは、まあ想定の範囲内です。
東南アジアですから。

IMG_5146
↑飲食店

中華ファーストフードの真功夫です。
安定した味なので、何回かお世話になっています。

IMG_5147
↑トランスフォーマー?

公式なのかどうかは謎です。

つづく

旅の指さし会話帳4中国第3版] (ここ以外のどこかへ)
麻生 晴一郎
情報センター出版局
2009-12-01

 

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国, マカオ
-,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.