無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 南アフリカ共和国

南アフリカ旅の費用集計&まとめ かなり実力のあるケープタウン

   

投稿日:2014-09-27 更新日:

国別の費用集計もこれで最後、2014年8月9日~8月13日の南アフリカ共和国についての記事です。

各記事へのリンクは、南アフリカ共和国もくじをご覧ください。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

◆渡航準備のお金:2,052円

地球の歩き方 南アフリカ編 2,052円(Amazonの売り場を見る

 

◆国際移動のお金:68,495円

区間 金額 備考
入国:ヴィントフック(ナミビア)⇒ケープタウン 8,075円 バス
出国:ケープタウン⇒羽田 60,420円 カタール航空

140808tizu2
↑移動経路

ケニアのナイロビから全て陸路で移動して、ケープタウンから帰国便に乗りました。

ケープタウン⇒羽田の航空券が意外と安くて嬉しかったです。

 

◆南アフリカ共和国で使ったお金:合計21,058円(2216ランド)

項目 金額
食費  7,367円
宿泊費  4,446円
交通費 7,630円
入場料  1,520円
エンターテイメント  0円
ツアー代  0円
その他 95円

お土産代は計上していません。
宿泊は4泊分の値段です。

1ランド=9.5円で計算しました。

2014年8月9日~8月13日の5日間、南アフリカ共和国を旅しました。

観光した場所はケープタウンとその近郊です。

 

まとめ

DSC02972
↑ケープタウンの街並み

今回の旅の最終地点であるケープタウン。
まずは無事にここまでたどり着けたことで安心しました。

そしてあまりにも大都会である事に驚きました。

完全に先進国の都市でした。

ここまでで訪れた都市とは全然レベルが違います。

日本の地方都市よりも格上な感じがしました。

 

ケープタウンの町中

DSC02978
↑宿

ケープタウンの宿では、日本人の旅人ともたくさん会いました。
最後の数日間、リラックスして過ごせました。

DSC02980
↑アメリカ料理

宿のすぐ近所にマクドナルドがあったため、しょっちゅうお世話になりました。

IMG_8046
↑南アフリカ人

IMG_8071
↑ショッピングセンター

港の方にあるショッピングセンターも凄かったです。
綺麗だしおしゃれだし、お客さんも90%以上は白人だったと思います。

IMG_8083
↑港

いやー、もうホントにビックリでしたよ。
ここまで先進的だったとは。
アフリカのイメージが完全にくつがえされました。

IMG_8112
↑自動車

超高級車が普通に停まっているあたりからも、治安の良さがうかがえます。

ケープタウンの町中も、けっこう安心な感じでした。
物乞いの人は多かったですが、日中に大通りを歩く分には、全然問題ないと思います。

DSC02995
↑飲食店

アジア系のレストランも多かったです。

IMG_8129
↑カレー

お手頃価格で美味しくて、しかも山盛りでした。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

喜望峰

IMG_8239
↑岬

レンタカーに乗せてもらって、喜望峰へも行きました。

ただの岬なんですけど、「妙な達成感」があったせいか、やけに感激してしまいました。

IMG_8250
↑岬

とても綺麗ですね。
私は行きませんでしたが、国の中央部の山も綺麗みたいです。

南アフリカ共和国は、意外と自然が豊富な国だったりします。

 

ペンギン

IMG_8383
↑ペンギン

喜望峰の帰り道に、ペンギンも見てきました。
並んで歩くのは反則です。かわいすぎます。
見とれてしまいました。

IMG_8489
↑寿司

ケープタウンでは、寿司食べ放題にも行きました。

サンドイッチみたいな寿司とかもあって面白かったです。

シャリはかなり高密度でしたが、サーモンの刺身はとても美味しかったです。

 

テーブルマウンテン

IMG_8567
↑景色

最後の観光はテーブルマウンテンです。

テーブルマウンテンは町のすぐ近所にあるので、気軽に行けました。

IMG_8653
↑景色

ケープタウンが一望できます。

奥に見える丘からも、いい景色が見られるようです。

ケープタウンは観光するところがいっぱいあります。

 

お土産とか料理とか

DSC03029
↑ワイン

スーパーマーケットで225円くらいで買ったワインが、とても美味しかったです。

甘口で飲みやすかったです。

あまりアルコール類に強くない私でも、楽しく量を飲むことができました。

日本で南アフリカ産ワインを見つけたら、是非買ってみようと思いました。

IMG_8715
↑生ガキ

最後はケープタウン空港でちょっと贅沢な食事を。
シーフード類はどれも新鮮で美味しかったです。

IMG_8720
↑シーフード色々

南アフリカのレストランは、なかなかハイレベルだと思います。
それでいて欧米と比べると少し安いのが嬉しいです。

DSC03081
↑飛行機

そして飛行機に乗り、カタール経由で羽田空港へ戻りました。

そんな感じの南アフリカ共和国旅でした。

行った場所はケープタウンとその近郊だけでしたが、思ったよりもたくさん楽しめました。

海に山に町に料理にワインに、一通りの楽しい事が揃っていますよね。

 

私は旅の最終地点としてケープタウンに来ましたが、わざわざ観光に来ても満足できるのではないかと思います。

さすがにヨハネスブルグはヤバいと思いますが、他にも楽しい町がたくさんあるはずです。

南アフリカ共和国の、観光国家としての実力はかなり高いと思います。

いつの日か全体的に治安が良くなったら、ブームが来るかもしれませんね。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, 南アフリカ共和国
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.