無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ナミビア

-, ,

8/8ヒンバ族を探す!(ヴィントフックの町中で)

   

投稿日:2014-08-10 更新日:

2014年8月8日 金曜日 ヴィントフック(ナミビア)

おはようございます

おはようございます……

テント泊したのですが、激寒でした。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

寒い朝

DSC02912
↑温度計

7時の時点で、テント内の気温は8.6℃でした。

湯たんぽを活用したというのに、夜中は寒すぎて辛い思いをしました。

私の持ってきた小型寝袋は、確か8℃まで対応可能だったはずです。

でも夜中の気温はそれを下回っていたわけで、そりゃ寒くて当然でございます。

DSC02913
↑テント

ですが幸いにも、風邪は引きませんでした。

そしてテント泊もこれで最後です。
大変お世話になりました。
買って良かったです。大正解でした。

 

朝食

DSC02914
↑朝食

ザ・カードボード・ボックス・バックパッカーズ
という宿に宿泊しています。

無料朝食セットの温かいコーヒーが、今日は一段と美味しいです。

DSC02917
↑送迎車

同じ宿にいた日本人が、
ツアーでナミブ砂漠へと出かけて行きました。

ツアー代金は2泊3日で3500ナミビアドル(≒33,250円)くらいするみたいです。

 

テント売却

DSC02916
↑テント

そして彼らがテントを必要としていたので、
お買い上げいただく事になりました。

売却価格は20USドル(≒2040円)。
私はジンバブエで35USドルで買ったので、
差し引き15USドルでテントを使えた事になりますね。

値段を遥かに上回る活躍をしてくれたテントですが、ここで私とはお別れになります。

IMG_7967
↑植物

宿でゆっくり過ごしました。

ブログを書き溜めたりして、13:30くらいから少し外出しました。

 

ヴィントフック町歩き

IMG_7972
↑街並み

ナミビアでやり残した唯一のこと、
それは、

ヒンバ族と会う

という事です。

ナミビアの北部に「ヒンバ族」という部族が住んでいるのですが、このヴィントフックでもたまに会う事ができるそうです。

むしろ都会の中で見てみたいです。

今日はヒンバ族を探して町歩きしてみます。

IMG_7975
↑お店

健康器具と楽器という、不思議な組み合わせのお店。

IMG_7976
↑お店

チキンシティ

いいですね。
どこら辺がシティなのか分かりませんが、なんとなく店名が好きになってしまいました。

ここで昼食にしましょう。

DSC02918
↑旅道具

手の消毒用ジェル。
1年前は100円ショップで売っていたのですが、最近は全然見かけなくなってしまいました。

私のストックもこれで最後です。

 

昼食

DSC02919
↑昼食

XX-ミールとジュースのセット 49.9ナミビアドル(≒474円)

読み方は、「ダブルエックスミール」でしょうか。

チキンとポテトと何かが入っていて、マヨネーズと甘辛ソースがかかっています。

東南アジア的な美味しさでした。

IMG_7977
↑街並み

繁華街に来てみました。
ここにはヒンバ族はいませんねー。

IMG_7983
↑お店

ヴィントフック中心部には、
やけにおしゃれなお店がたくさんありました。

IMG_7987
↑マーケット

ズーパークの交差点から、
少し南に行ったところにマーケットがありました。

ここら辺にヒンバ族がいるという噂を聞いたのですが……

 

ヒンバ族!

IMG_7988
↑ヒンバ族

ヒンバ族いたー!!!!

ご覧の通り、
上半身裸で全身に茶色の土を塗っています。

彼らの伝統的な服装ではありますが、一応胸のところに画像処理をさせていただきました。

IMG_7990
↑ヒンバ族

撮影前に交渉をして許可をもらっていますが、カメラ目線にはなってくれませんでした。

DSC02923
↑アクセサリー

ヒンバ族の腕輪2つ+撮影許可料 30ナミビアドル(≒285円)

私がドン引きしてしまうくらい、ヒンバ族の皆様は商売熱心でした。

これも最初の言い値は500ナミビアドル(≒4750円)でしたし……

交渉とか断るのが苦手な人は、近づかない方が無難かもしれませんね……

とはいえ、これでノルマクリアでございます。

満たされた気持ちで、数時間後のバスに乗り込めます。

ヒンバ族に会えて良かったです。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ナミビア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.