無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 11/9と10は東京でオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イラン

-

11/27シーラーズ旧市街で、この世のものとも思えない美しさ(?)のモスクとか聖地とかを見学

   

投稿日:2013-11-28 更新日:

2013年11月27日 水曜日 シーラーズ(イラン)

おはようございます。

DSC00303
↑冊子

空港でもらった日本語の観光冊子です。

意外と日本人が来ることも多いのかも?

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

朝のシーラーズ散策

IMG_4022
↑街並み

今日は早起きして、7:00頃から町を散策しました。

これは落書きなのでしょうか???

イスラム教の国で壁にスプレーで何か書かれているのは、珍しく思います。

IMG_4025
↑街並み

木に短冊みたいなのが吊るしてありました。

それに混じって靴下もありました。
意味はよくわかりません。

IMG_4026
↑公衆電話

IMG_4029
↑街並み

たまに大量のパンが置いてあるのを見かけました。

 

マドラセイェ・ハーン

IMG_4031
↑寺院

マドラセイェ・ハーンという場所です。

神学校のようです。
入場料は無料でした。

IMG_4039
↑寺院

ドアがカッコ良かったです。

 

マスジェデ・ナスィーロル・モルク

IMG_4062
↑寺院

続いてマスジェデ・ナスィーロル・モルク

という場所に行きました。

ステンドグラスに照らされる室内が美しいらしいです。

地球の歩き方には、
「この世のものとも思えない美しさだ」
と書いてあります。

入場料は3万リアル(≒102円)でした。

IMG_4052
↑寺院

おおっ!これは美しいです!!

この世のものとは思えますけど、それでもかなり美しいと思います!

驚きの声が出てしまいました。

IMG_4082
↑寺院

日の向きがあるので、朝のうちじゃないとこの光景は見られないと思います。
(11/27だと7:45でこんな感じです)

とってもありがたい雰囲気です。
来て良かったです。

IMG_4059
↑寺院

金魚もいました。

IMG_4086
↑地図

係員さんがとても親切な人で、次の寺院までの地図を描いてくれました。

ただこれだと、おおざっぱな位置関係が分かるだけですね、、、

でも嬉しいです。ありがとうございました。

IMG_4090
↑街並み

IMG_4092
↑ペイント

たぶん寺院への案内図かと。

IMG_4097
↑街並み

裏道のほうは生活感があります。
歴史も感じられて、こういう場所は好きです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

シャー・チェラーグ廟

DSC00304
↑寺院

シャー・チェラーグ廟にきました。
シーラーズの聖地だそうです。

入場料は無料でしたが、カバンやデジイチは持ち込み禁止なので、入り口脇の窓口に預けました。

iPhoneや携帯電話での撮影はOKだそうです。

DSC00308
↑寺院

あまり期待しないで来たのですが、かなり素晴らしい寺院に驚いてしまいました。

確かにこれはシーラーズ観光の目玉かもしれません。
(地球の歩き方にも、そう書いてあります)

 

皆様とても親切です

DSC00311
↑寺院

地球の歩き方には、
「建物内に入れるのはイスラーム教徒のみ」
と書いてあるのですが、普通に入場させてもらえました。

それどころか、
「日本人?せっかく来たんだから中も見ていきなよ!」
って言われたくらいです。

DSC00312
↑寺院

コーラン(イスラム教の経典)の本棚でしょうか?

DSC00314
↑寺院

凄い!とってもきらびやかです!
鏡のモザイク張りの装飾なのですね。

DSC00317
↑寺院

別の建物内も見学しました。

お祈りする人、昼寝する人、読書する人、
色々な人がいました。

素晴らしい室内ですが、あまりお邪魔になってはいけないので、少しだけ見て立ち去りました。

これまでもモスクはたくさん見学しましたが、こういう雰囲気の場所は初めてでした。

見ごたえがあって大満足です。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イラン
-

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.