無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 ケイマン諸島

ケイマン諸島旅の費用集計&まとめ2013 カリブ海の隠れた実力派リゾート地、治安も良いのでオススメ

   

投稿日:2013-10-13 更新日:

今回はケイマン諸島の費用集計記事です。

各記事へのリンクは「ケイマン諸島もくじ」をご覧ください。

旅の期間は2013/7/17~18と、7/21~22の計4日間です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

渡航準備のお金:1,890円

・ガイドブック1冊...1,890円←地球の歩き方キューバ&カリブの島々(Amazonで買う

 

国際移動のお金:???円

区間 金額 備考
 モンテゴベイ(ジャマイカ)⇒ケイマン諸島  ???円  ケイマン航空
 ケイマン諸島⇒パナマ・シティ(パナマ)  ???円  ケイマン航空

ジャマイカ⇒ケイマン諸島経由⇒キューバ⇒ケイマン諸島経由⇒パナマ

という航空券を63,554円で購入しました。

もしケイマン諸島に立ち寄らなかったとしても、航空券の値段はあまり変わらなかったと思います。
(むしろ高くなった可能性も)

なので自分の感覚としては、「ケイマン諸島には無料で立ち寄れてお得だった」という感じです。

 

ケイマン諸島で使ったお金:合計9,928円

項目 金額
食費  2,478円
宿泊費(野宿2回)  0円
交通費  7,450円
入場料  0円
エンターテイメント  0円
ツアー代  0円
その他  0円

お土産代は計上していません。

1USドル = 100円
1ケイマンドル = 1.25USドル =125円 で計算しました。

2013/7/17~18と、7/21~22の計4日間、ケイマン諸島観光しました。

行った場所は、グランドケイマン島の西側のあちこちです。

 

まとめ

1回目のケイマン諸島

130727gps5
↑移動経路

ケイマン諸島はキューバのちょっと下にある、イギリス領の小さな島国です。

私は「ジャマイカ⇒キューバ」と、「キューバ⇒パナマ」の移動にケイマン航空を利用しました。

その乗継のために2回、ケイマン諸島に立ち寄りました。

それぞれ15時間ずつくらいの短い滞在でした。

 

初めての野宿

DSC07736
↑寝床

無職旅初の野宿体験でした。

ケイマン諸島はそれなりに高級リゾート地なので、安宿の情報は全然ありませんでした。

「どこかのバーの2階に宿泊できる」という噂を聞いていたものの、そのお店を見つけることはできませんでした。

というわけで、やむなく野宿しました。
(その割に準備がいいですね)

IMG_4953
↑寝床

治安もいいし静かですし屋根もありますし、

野宿に最適すぎる場所を発見できたのは幸いでした。

IMG_4992
↑海

ここでもカリブ海の海はとても美しかったです。

ジャマイカでは治安が心配で、

怯えながら町歩きをしていましたが、

ここではリラックスして散策できました。

なので、とてもとても楽しかった記憶があります。

治安の良し悪しって大事ですね。

DSC07748
↑スーパー

ケイマン諸島というと、

・IT企業のサーバー機が置いてある
・節税(脱税)のためのダミー会社がある

というイメージしかありませんでした。

なので無機質な退屈な国を想像していたのですが、普通に先進国で活気があって安心しました。

スーパーや商店も多くて、不便は感じませんでした。

IMG_4983
↑町並み

そしてリゾート地の雰囲気もありまくりです。

DSC07750
↑町並み

基本的にはお金持ちが来る場所のようです。

カリブ海では数少ない「英語が公用語である地域」です。

きっとアメリカやイギリスからの観光客が多いのだと思います。

IMG_5008
↑動物

イグアナでしょうか?

普通にそこら辺を歩いていました。

ついつい連れて帰りたくなってしまいます。

IMG_5076
↑ビーチ

全荷物を背負ったまま歩きまくり、やっとこさビーチを発見しました。

でも残念ながらタイムリミットです。

数日後にまた来る予定なので、その時こそ海遊びをしたいと思います!

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

2回目のケイマン諸島

DSC07769
↑景色

そしてキューバに行き、またケイマン諸島に戻ってきました。

DSC07907
↑レンタカー

2回目は抜かりありません!

ちゃんとレンタカーを借りて散策することにしました。

レンタカー代は1日65USドル(≒6,500円)でした。

ホテルエリアまでのタクシーが往復で30USドルくらい。

安いホテルでも80USドルくらいすることを考えると、レンタカーのコストパフォーマンスは非常に高いです。

節約派の旅人こそ、レンタカーを借りることをオススメします。

(そういう人はあまりケイマン諸島には行かないかもしれませんが……)

DSC07922
↑夕食

ちょっと贅沢をして、

普通のレストランに入ってディナービュッフェを食べました。

残念ながら味はぼちぼちでした。

IMG_5562
↑ビーチ

前日にしっかりと調べておいたので、

今度はすぐにビーチにたどり着きました!
(っていうか公共ビーチの駐車場で寝てました)

あまり時間もないので、朝からガッツリと海遊びしました。

DSC07940
↑海

綺麗ですね~。さすがカリブ海です。

IMG_5572
↑ビーチ

しかも空いていて静かです。

私の他には、親子連れが2組いたくらいでした。

もの凄く贅沢な時間を過ごせたと思います。

DSC07960
↑コインが楽しく落ちる募金箱

そして空港に戻り、パナマへと飛びました。

 

まとめのまとめ

かなり急ぎ足のケイマン諸島旅でしたが、けっこう楽しめたと思います。

ちゃんと楽しむつもりで来たら、かなり良さそうな場所です。

「カリブ海に行きたいけど、色々心配だ!」

という人にとっては、むしろ最適のように思います。

・治安 ⇒ 良い
・設備 ⇒ しっかりしてる
・言語 ⇒ 英語が公用語
・ビザ ⇒ 不要
・海 ⇒ とても綺麗

などなど、褒める点は数多くあります。

ちょっと行きづらい事と、物価がやや高いという事はありますが、

ビーチリゾート好きな人には、前向きに検討をオススメしたい場所です。

もちろんダイビングなども楽しめます。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, ケイマン諸島
-

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.