無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

グアテマラ ベリーズ

8/3フローレス⇒ベリーズシティ⇒そしてキーカーカー(楽園のように美しくてのんびりした島)

   

投稿日:2013-08-06 更新日:

DSC08438
↑バス

2013/8/3に、ベリーズに入国した続きです。

このバスにペルー人の乗客がいたのですが、

彼がビザ発給に手間取ったため、

出発までしばらく時間がかかりました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ビザの話

私の場合は45分でビザ取得できましたが、

彼は残念ながら取得できなかったようです。

・欧米人⇒ビザ不要
・日本人⇒簡単な手続きでビザ取得可能
・ペルー人⇒詳細な調査が必要なので土日はビザ発給不可

となっているようです。

ペルー人はグアテマラの町中へ戻るようです。

かわいそうです。

12:04、国境を出発しました。

DSC08439
↑ベリーズ人

募金活動みたいな若者が、所々にいました。

 

ベリーズシティ

DSC08442
↑船着場

14:10、ベリーズシティに到着。

結局、バスは10USドル(≒1000円)を支払いました。

さっき「無料でいいよ!」って言ってくれた人は、全然関係ない人だったみたいです。

バスを降りてすぐのところに、船着場がありました。

DSC08443
↑バスの料金表

メキシコのカンクン行きは38ドル(≒3800円)ですか。

数日後に乗ることになるでしょう。

DSC08444
↑バスの料金表

メモとして記載。

グアテマラシティへの直行便もあるのですね。

DSC08445
↑街並み

ベリーズシティはベリーズ最大の都市ですが、

これといった見所は無いみたいです。

すぐに船に乗っちゃいましょう。

出発時間まで近所を散策しました。

DSC08447
↑街並み

ここら辺の海は、それほど綺麗じゃないですね。

DSC08448
↑おやつ

水 2ベリーズドル(≒100円)

物価高くなりましたね。

DSC08449
↑船

これでリゾート地のキーカーカーに向かいます。

往復で16ベリーズドル(≒800円)。

本当はもっと高いみたいなのですが、国境付近で割引チケットをもらっておきました。

DSC08450
↑船

小型の高速船ですね。

船酔い防止のためにも、比較的揺れない後部に座りました。

グアテマラまでと人種がだいぶ変わりました。

黒人さんが多いです。

人種構成はキューバとかジャマイカと近いのかも。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

キーカーカー(島)

DSC08451
↑船

15:57、キーカーカーに到着です。

ベリーズシティから1時間弱でした。

DSC08453
↑島

キーカーカーはカリブ海に浮かぶ小さな島です。

ひっそりとしたリゾート地として、バックパッカーにも人気があります。

DSC08454
↑島

いいじゃないですかいいじゃないですか!

ここで何日かゆっくりするつもりです。

DSC08456
↑街並み

まずは宿探しでございます。

不思議と客引きは1人もいませんでした。

DSC08459
↑街並み

いいですねいいですね!

静かな島です。

自動車も走っていません。

治安も良さそうだし、野宿でもいいんじゃないかい?

なんて気さえしています。

が、とりあえず宿探ししましょう。

 

宿

IMG_7133
↑宿

ベアーフット・カリベという宿に来ました。

地球の歩き方にも載っています。

IMG_7128
↑部屋

シングルルームで1泊60ベリーズドル(≒3000円)です。

扇風機、トイレ、シャワー付きです。

無線LANも使えます。

20ベリーズドルくらいの安宿もあるのですが、

せっかくのリゾート地なので、少し贅沢しました。

前半はだいぶストイックな旅でしたから、後半はゆるく楽しい旅にしたいです。

 

ギリギリでオーシャンビューな部屋です。

それでこの値段はお得だと思います。

ちなみにエアコン付きの部屋とか、

オーシャンフロントの部屋だと、もっとお値段が上がります。

IMG_7131
↑宿

お隣さんの宿には、テントがありました。

これはこれで楽しいかも。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-グアテマラ, ベリーズ
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.