無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 11/9と10は東京でオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

その他

-,

5.11 小橋建太引退興行の話と、あまり関係ない別のプロレスラーの写真

   

投稿日:2013-05-13 更新日:

2013年5月11日、日本武道館にて、

プロレスラー小橋建太の引退試合が行われました。

DSC07075
↑スポーツ新聞

しかし私は会場に行くことができませんでした。

一生の不覚です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

チケット取れませんでした

5/8 南米出発
5/10 帰国
5/11 午前:法事、午後:プロレス観戦

という予定でいたのですが、チケットを取ることができませんでした。

発売直後すぐに完売しちゃったみたいですね。

当日券の販売もなかったようです。

ヤフオクでも高騰しすぎて購入できませんでした。

全国の映画館でライブ中継もやっていたのですが、そのチケットすら完売で購入できませんでした。。

 

でも嬉しいことも

現地で応援できなかった事は非常に悔やまれるのですが、嬉しかったこともいくつかあります。

テレビや新聞で、小橋引退を大きく取りあげていたという事です。

年老いた父や母でさえこの事を知っていて、とても驚きました。

小橋建太は、それだけ偉大なプロレスラーという事だったのですね。

同時に、「プロレスもまだまだいけるじゃないか!」とも思いました。

業界的にかなり苦しい時期が続いていますが、またいつかプロレスブームが来ることを願います。

 

部屋の押入れから、昔の写真を出してみました。

小橋の写真を探してみたのですが、残念ながら1枚も見つかりませんでした。

でもせっかくなので、何枚か掲載したいと思います。

 

昔のプロレス写真

アンドレ・ザ・ジャイアント

IMG_0010
↑大巨人

一人民族大移動、アンドレ・ザ・ジャイアント。

IMG_0012
↑大巨人

一人で歩くのが困難なくらい巨大です。

たぶんギミックじゃなくて、本当に辛いのだと思います。

IMG_0011
↑巨人

でもリングの上では立派な人間山脈でした。

 

橋本真也

IMG_0014
↑破壊王

特に団体にはこだわらず、地元の興行はよく見に行きました。

橋本真也も、色々な意味でいいレスラーでしたね。

「ランニングDDTで上手く組み付けなかった時のもどかしい感じ」

が好きでした。

 

トニー・ホーム

IMG_0013
↑格闘サイボーグ

トニー・ホーム

彼がリングスに参戦したときの、本気だかネタだか微妙なアクションが好きでした。

(急に関節技に取り組んでみたりとか)

 

あとヴォルク・ハンとの対戦の前に、

「この試合は俺の打撃とハンの関節技がポイントになるだろう」

と自分で分析していたのですが、

実況の髙柳謙一さん(もしくは解説の熊久保英幸さん)に、

「まあ大した分析じゃないんですけどね」

と軽く非難されていたのが印象的でした。
(私も同意見です)

 

その後祖国フィンランドで国会議員になったのですが、

「あいつは口では大きい事は言うが、実績はイマイチだ」

などと言われていて、あまり評判は良くなかったようです。

私はトニー・ホームの、そういううさん臭い感じが大好きでした。

 

適当に写真をみつくろったはずなのですが、この3人とも故人なんですよね。

そういう事を考えると、小橋建太が無事にプロレスラーを引退できたのは、本当に本当に喜ばしい事だと思います。

 

ザ・ウルフ(2代目)

IMG_0008
↑プロレスラー

レッスル夢ファクトリーの、ザ・ウルフ選手。

確か2代目ですが、彼も無事に現役を引退しました。

っていうか初めて見に行った日に引退を表明されて、「よく知らないけど、とりあえず驚いてみた」のを思い出します。

この記事を書くためにWikipediaで調べようと思ったのですが、個人の項目がなくて悲しい気持ちになりました。

 

コスモ☆ソルジャー

IMG_0006
↑銀河戦士

レッスル夢ファクトリー時代のコスモ☆ソルジャー選手。

彼は今でも現役なのですね。

しかもエル・サムライに勝利していたりして、かなり凄いです。

当時はタイガースープレックスが上手くできなくて、お客さんに「ドンマイ!」と励まされていたというのに。

ちなみに左にいるのが、16年くらい前の私です。

だいぶ話が逸れてしまったので、ここらへんで終了します。

小橋建太選手、長い間勇気と夢をありがとうございました。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-その他
-,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.